Blog

稼ぐ力のないミュージシャンは搾取されて終わる!

投稿日:01/01/2020 更新日:

皆さん始めまして!ビジネスバンドマンwackです。

まず初めに私のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

いきなり本題になりますが、このブログではミュージシャン自身に稼ぐ力をつけて

もらうために情報発信をしていくのが目的です。

ミュージシャンも一ビジネスマンとして個人で稼いでいく力を身につけることが

絶対必要不可欠だからです。

 

絶対必要不可欠です!!

 

「ミュージシャンはメジャーデビューしたり、メジャーアーティストに気に入られて

スタジオミュージシャンになれれば成功なんじゃないの?」

「ミュージシャンは音楽の腕が良ければ食っていけるんじゃないの?」

答えはNOです。

正確にいうならばこれから先の時代ではNOとなります。

理由は簡単でミュージシャンは稼げないからです。

 

私の体験談ですが20年間武道館クラスの会場を満席にし続けているとある

バンドのメンバーさんから言われた言葉が印象的でした。

「武道館埋めるくらいじゃ全然安心できないよ。毎日不安との闘いだしそもそも

どれだけ売れようが安定しない世界なんだよ」

 

この言葉を聞いて皆さんはどう思いましたか?

当時プロを目指していた私にとっては衝撃でしたしとてもショックでした。

しかもこのような話はプロミュージシャンの間ではよくある

飲みの席での会話らしいですw

つまりプロは皆同じ悩みを抱えていると・・・

 

ではなぜミュージシャンは売れても稼げないのでしょうか。

これは業界が立派な搾取構造になっているからです。

つまりどれだけミュージシャンが頑張ってライブに動員しようが曲が売れようが      グッズが売れようが、

お金はまず事務所のトップの懐に運ばれます!

そしてごっそりマージンが抜かれに抜かれてミュージシャンのもとに

僅かばかり還元されます。

 

まあ、考えてみれば当然といえば当然。

そんな事はわかっているよという人も多いかもしれませんね。

 

 

音楽で食っていきたいと考えている人は社会に染まりたくなかったり

会社で働きたくなかったり自由が奪われるのが嫌だたりで

音楽の道を選んでいますよね?

 

普通の社会人とは違うんだぞって生き方がカッコいいんですよね?

でもこの音楽業界の構造をよく考えて見てください。

この搾取構造って・・・

 

 

サラリーマンと変わらなくないですか!?

 

 

もっと言って仕舞えばミュージシャンはサラリーマンより圧倒的に社会的地位が低い・・・

 

つまりサラリーマン以下です!!

 

プロを目指している人はここに気づいていない人が本当に多いですね。

そして運良くプロになって初めて気づくのです。

 

搾取されとるがな・・・!!

リーマンのが楽やん!!

でもなんかもう後戻りできへんやん!!

ああ・・・ズルズルズルズル・・・

 

 

私はこんな人たちをたくさん見てきてます。

 

そしてさらに悪いことにメジャーで売れている人たちは自分たちのやりたい音楽を

やらせてもらっているとは限りません。

メジャーレーベルや事務所は売れる音楽を売りたいので

ミュージシャンたちのやりたい音楽は二の次なのです。

よくメジャーデビューしたら曲調がガラッと変わったなんて話を耳にしませんか?

それは売れる音楽に編曲されて世に発信されているからです。

そこのしがらみにやられて音楽辞めちゃったなんて人も良く見かけます。

 

 

稼げない上に自分らの表現したいものが100%表現できなくて

何がミュージシャンやねん!!

そしてメジャーデビューしたからと言って売れるわけでもなく、

かといってメジャーで売れたら搾取される。

 

メリットってあるかな?

 

もちろんある程度売れてきたら面倒ごとは全部事務所がやってくれるので

そういった面ではメリットは大きいです。

そして何よりマスメディアの力が使えるのが最大のメリットでしょう。

マスメディアとはテレビとかラジオなどの大衆向けメディアですね。

とりわけ大した事ないようなミュージシャンでもテレビで話題になっていたら

必然的に有名になってしまうわけです。

 

そしたらやっぱりメジャーに行くしかないじゃん!

なんて思わないでくださいね。

今はマスメディアより影響力を持ったメディアがたくさん出てきています。

それはソーシャルメディアです。

平たくいうとSNSですね。

SNSが発達してくれたおかげで我々は無名の無所属でも有名になれるチャンスが

平等に手に入ったわけです。

 

「SNSやってるけど全然有名になれないよ!」

 

というそこのあなた!投稿しているだけで有名になれたら苦労はしません。

 

どのような仕掛けをして

どのような市場分析をして

どのような作品が受けるのかデータをとって

どのようなブランディングをして

どのようにセールスして

どのように差別化をして

どのようにリピートを生むかなどの戦略は立てられていますか?

 

 

これを個人でやっていくなんて無理なんて思わないでくださいね。

このブログはそのお手伝いのために立ち上げて必要な情報や知識を発信していきますので

どうかご安心くださいね(^^)

 

今までの時代はどれだけ実力があろうが運とコネがないと

最終的にデビューできない世界だったんですよ。

 

 

今は実力と努力と戦略次第で平等に売れるチャンスがあるんです。

 

 

運の要素はそれほど必要なくなってきています。

言い方を変えるならやるかやらないか、それ次第です。

 

そして音楽で売れる力がついたならどんな業界に移っても食っていけますし、

音楽やりながら別の仕事をやるパラレルキャリアも難しくはありません。

 

収入口は別で作ってお金を気にせず音楽をやっていくというのもアリですよね。

 

ミュージシャンは自分の気持ちに正直で誰よりも自由で、そしてたくさんの人に

勇気と希望と感動を与えられる存在であるべきだと私は思っております。

私のブログを通して少しでも自分の力で稼いでいく必要性、

そして稼いでいく力を身につけていただければ幸いです。

-Blog
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金の力〜守る力②〜不動産編

こんにちは!wackです(^^)   今日は前回に引き続き お金を守る力 について深掘りしていきます。   前回記事で最後に話した   詐欺では ないけど 良くないもの …

コミュ力=傾聴力

こんにちは!わっさんです(^^)   コミュニケーションの本は沢山あるのに なぜこうも世の中コミュ症だらけなのか。     不思議ですよね〜。     …

一瞬でファンが作れる自己紹介

こんにちは!わっさんです(^^)   前回は第0印象についてお話ししてきました。   会う前段階から良い印象付けをすることで その後のやりとりをよりスムーズにするための 心遣いだと …

お金の力〜使う力〜

こんにちは!わっさんです(^^)   今日はお金の力最終章   使う力   についてお話ししていきます。   お金を使うのにも使い方があるんです。   …

お金の力〜貯める力〜

こんにちは!wackです(^^)   前回はお金と感情のお話をしました。   今日はより実践的な お金のお話をしていきます。     皆さん、お金には 5つの力 …