Blog

wackのプロフィール

投稿日:

こんにちは(^^)wackです♪

 

今日は私がどんな人間なのか自己紹介させてください。

ちょっと長いですので飽きたらそっと画面を閉じてね・・・

 

現在はビジネスバンドマンという肩書を名乗っていますが、

実態はバンドをしながら色んなビジネスをしている32歳♂です。

 

ベース歴は12年で20歳の大学生の時に

マキシマム ザ ホルモンの上ちゃんに憧れて始めました。

 

チョッパーカッケぇ!!ってだけでしたね、当時は。

なのでプロを目指そうとか考えてもおらず、

ただめっちゃハマってしまったので友達付き合いも忘れ恋愛も忘れ

ひたすら夢中に練習しまくってました。

 

毎日朝まで練習して大学行って寝てバイトして朝まで練習して・・・

1日8時間は練習してましたね。

 

そしてプロの道に行くと決めたのは大学3年の就活の時期。

元々サラリーマンになる気はなかったので

当時の自分にはこの道しかないって思っていました。

プロになるって決めた瞬間から自分にとって大学が全く意味をなさなくなりました。

親に大学を辞めたいと打診したら生まれて初めてキレられましたね(笑)

うちの親って優しいんですけど、優しい人が切れるとかなり動揺しますよ(笑)

 

それからのキャンパスライフは苦痛そのもの。

クソつまらない授業を受け、

同期は皆、就活の話しかせずボッチになり、

敷かれたレールの上をただ走る周りの人間に嫌悪感すら覚えながら

ひたすらに意味のない時間を耐え忍んでいました。

 

今思うとだいぶグレていました。

就活の時期に髪の毛染めまくって

俺は周りの人間とは違うアピールが激しかったです。

ちょうど大学4年生の時の写真が出てきたので参考までに。

いや〜もう尖りすぎでしょw

そりゃボッチになるよ、キミw

 

まあでもこんなんでもなんとか4年で大学は卒業しましたよ。

皆卒業を悲しんでいる中1人歓喜する私。

みんな社会という牢獄の中へ旅立つ中、

私1人だけ牢獄から釈放されたようなもんでしたからね。

 

そして大学を出た後に音楽の専門学校へと進学しました。

ようやく好きな事に打ち込める時間がきたし、

なぜか絶対プロになれるという根拠のない自信がありましたね。

 

だがしかし、まさか入学初日で挫折する事に・・・w

当時の私は練習時間だけなら誰にも負けない自負があり、

速弾きタッピングライトハンド奏法まで習得するくらいやり込んでいました。

俺、めちゃうまいやん・・・もうプロなれるっしょ!

ってくらい自信満々でした。

 

が、しかし・・・

初日の授業で先生からまさかの一言

 

 

「下手だね」

 

 

「え、人ってそんなストレートに下手とか言うん??」

「え、俺の何が下手なん?意味わからんわ」

もう軽くメダパニ状態ですよね。いや、もはやパルプンテかな・・・

 

なんと初日にして積み上げてきた自信が一気に崩れ落ちた瞬間でした。

 

 

しばらく放心状態・・・

 

認めたくなかったですねえ。

認めたくなかったんで他の先生にも恐る恐る演奏を聴いてもらいました。

ストレートに下手と言ってくる人は流石にいませんでしたが、

逆にうまいと褒めてくれる人もいませんでした。

 

つまり、自分は下手なんだとそこで初めて認めました。

認めざるを得なかったと言うべきですかね。

 

敗北感ハンパねえっすよ、コレw

 

まあ原因は明白で、それまでの私は基礎練を一切してこなかったんです。

当時ハマっていたバンドがアニメタル

アニメタルといえば超絶テクニックのベーシストMASAKIさん。

MASAKIさんに憧れちゃっていたんです。

こんなこと言ってはMASAKIさんに失礼ですが、

ベースの超絶テクってベースに必要ないスキルばかりなんです(笑)

 

そこで基礎の大事さに気づいたwackはひたすらに基礎練をやりました。

ほとんど寝ずに基礎から徹底的にやり直しました。

下手くそと言ってきたあの先生がムカついてしょうがなかったんです(笑)

なので絶対に1週間で見返してやろうとそればかり考えていました。

 

そしてその1週間死ぬほど基礎練をやった結果

例のヘタクソ言われた先生から

「先週とは別人になった。上手くなったな」

とのお言葉をいただきました。

 

いやもう感動しましたし、すげーむかつく先生だと思ってたけど

はっきりストレートに下手と言ってくれたからこそ

自分が変わるきっかけをいただけたと素直に思えましたね。

 

私の専門学校生活はこんな感じでスタートしました。

みっちり特別コースまで受けて3年間で卒業しました。

卒業式では表彰までいただけるまでに成長できました。

非常に楽しく思い出深い経験となり、卒業式の二次会で号は泣した記憶があります。

 

 

ここまで一心不乱に頑張り、

学びの環境とたくさんの音楽仲間を手に入れ、

ちゃんとした実力も十分つけられ

コレから先ひたすらに音楽で稼いでいく道に進む予定でした。

 

そう、音楽で食っていくつもりでここまで頑張ってきたのですが

どうやらその道が違うのかもしれないと疑問に思い始めていたのです。

 

それがこのブログサイトを作ったキッカケにもなっていること

 

ミュージシャンって売れても稼げない問題!

 

コレに薄々気付いてきてしまっていたんですよね。

 

専門学校では沢山のプロミュージシャンと直で接し生の声を毎日聞ける

とても素晴らしい環境でした。

と同時に音楽業界の闇の部分も多く垣間見てしまっていたのです。

 

武道館を埋めている人の口から「苦しい」

一回の公演で40万のギャラを頂いている人の口から「サラリーマンになりたい」

引っ張り凧のスタジオミュージシャンの口から「音楽嫌いになるよ」

 

こんな言葉をたくさん聞いてきていました。

売れても苦しい売れなくても苦しいこの業界に

足を突っ込む勇気は私にはありませんでした。

 

それでも他にやりたいこともないので悶々とバイトをしながら細々と

金にならない音楽を続ける毎日。

どうしていいかわからなくストレスで10円ハゲができたり

バイト先の店長をぶん殴ったりと人生で一番荒れていましたね(笑)

 

そんなある日、有人からとあるお誘いが・・・

 

それがネットワークビジネスというもの、通称MLMというやつ。

(MLMに関してはブログで色々まとめる予定です)

人を紹介してお金もらうやつ

っていうと語弊がありますが当時の私はそういう認識でした。

無知な私はネズミ講との違いもわからず、

とりあえず違法なことではないということと信頼している友人の話だったので

説明会に行く事にしました。

 

コレが私とビジネスの出会い。

怪しいと思いつつ説明会を聞いて感動してしまった。

「世の中にはこんな世界があったのかー!」

「権利収入スゲー!!」

 

今思うと無知で浅はかの世間知らずでしたね〜(笑)

初期費用は17万。

MLM業界では割と高額ではありましたが相場を知らない私は即登録。

 

もうこの時点で人生勝ったと思ってました。

得意の根拠のない自信です、ハイ(笑)

 

コレで権利収入が作れたら好きなだけ音楽ができるぞー!

それだけでもうワクワクが止まらず片っ端から友達に声かけまくりました。

 

しかし・・・

全然紹介が出せない。。。

思ってたんとなんか違うぞ・・・?

権利収入なにそれ美味しいの?

 

それでもこの業界は立派に洗脳してくれるので疑問を抱くこともなく

ひたすらガムシャラに2年間も歳月を費やしていました。

 

しかし気がついたら友達が消え

気がついたら借金まみれになり・・・

 

いよいよそこで洗脳が解け始める。

 

なにやってんだろう・・・

 

そこで初めて気づきました。

ビジネスも音楽と一緒で基本を学ばずして身を結ぶことはないと。

 

ここでも音楽の時と同じで偏った知識ばかりが入って

本質的な知識と技術がなにもない状態で頑張っていたなと。

 

そこでMLMの紹介をやめました。

とはいえビジネスの世界を知ってしまったら稼がずにはいられない(笑)

しかし一から体制を立て直すには借金を背負いすぎてしまいました。

止むなく債務整理をしました。

 

めっちゃ人生ボロボロになった当初。

お金のない私は人脈作りから始めました。

(人脈の作り方についてもそのうち記事にまとめます)

 

そこで運良くビジネスを教えてくれる師匠的な人に出会いました。

こんな借金まみれで音楽以外の能力がない自分を拾ってくれて面倒を見てくれる

仏のような人も世の中にはいるようです(笑)

 

私の人生はそこでようやく回復に向かいました。

それと同時くらいに自分の夢も大きく変わっていきました。

 

そのキッカケとなったのがかつて苦楽を共にした音楽仲間たちが

音楽を諦めていく姿でした。

あいつらのかっこいい音楽がもう聴けない

あんなにうまかった才能の塊がつぶされてしまった

それがなんかとても悲しくて辛かったのです。

 

私の場合は失敗はしたけれど偶々ビジネスの世界を知ることができ

自分でたくさん勉強をしてきたから夢を持ち続けられるけれど、

 

音楽しかない人間にとってこの音楽業界はあまりにも闇が深すぎる。

 

自分の売り方金の稼ぎ方を知らないだけで夢を諦めたり

才能を潰してしまうのはこの国にとって大きな機会損失である。

 

そう強く思ったわけでミュージシャンにしっかり稼ぎ方を教えられる

そんな人間に自分がなろうと決意しました。

 

なぜならミュージシャンにビジネスを教えている人を見たことがないからです。

 

根拠のない自信は未だ健在です。

私がこの音楽業界のあり方を変えていきます。

 

その第一歩の活動がこのブログです。

近いうちにYouTubeでも配信をしていく予定ですし、

次世代のミュージシャンのためのコミュニティも作っていく予定です。

 

とても長い記事になってしまいましたが以上で自己紹介を終了します。

長文にお付き合いくださり誠にありがとうございました!!

-Blog
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金の力〜使う力〜

こんにちは!わっさんです(^^)   今日はお金の力最終章   使う力   についてお話ししていきます。   お金を使うのにも使い方があるんです。   …

失敗の法則①

こんにちは!wackです(^^)   今日のお勉強は   【失敗】   についてです。   成功哲学は巷に腐るほど溢れていて、 今までこのブログで書いてきたこと …

お金と感情〜お金を貯める〜

こんにちは!wackです(^^)   今日は前回の続きで、   お金と感情   についてお話ししていきます。     とてつもなく大事なお話しです。 …

no image

どんなに能力が高くても〇〇が低いと稼げない!?

こんにちは!wackです(^^)   それでは今日も稼いでいくための勉強をしていきましょう!   さて、ビジネスでもなんでもそうなのですが、 どれだけ技術や能力が高くても人は豊かに …

量子力学〜スピリチュアルを科学する⁉︎〜④

こんにちは!wackです(^^)   今日は昨日の続きで波動の法則の お話をしていきます。   前回は 優位の波動は劣位の波動を巻き込む といお話でした。   超簡単にお …