Blog マインド編

人生を一瞬で好転させるたった一つの方法②

投稿日:

こんにちは!wackです。

 

前回の記事では

原因自分論と原因他人論のお話しをしました。

https://kasegerumusician.com/2020/01/04/%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%82%92%e4%b8%80%e7%9e%ac%e3%81%a7%e5%a5%bd%e8%bb%a2%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%9f%e4%b8%80%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%96%b9%e6%b3%95%e2%91%a0/

 

この原因自分論と原因他人論の考え方は

マインド形成においてとてつもなく重要です。

ぶっちゃけこれが実践できているだけで

マインドの勉強は卒業してもいいくらいです。

 

 

さて、今日は具体的にどのように

原因自分論を身につけていくのか

実践的な解釈力のお話をしていきます。

 

 

おさらいですが原因自分論とは

読んで字の如く

物事の原因を自分が引き起こしていると

捉える考え方です。

 

注意点としては全部自分のせいにして

自分を責めてはいけないこと、

いちいち自分を苦しめてはいけないこと。

良い悪いで捉えるのではなく

どうしてそうなったのか、

どうすればそうならなかったのか、

これを客観的に捉えて次に活かすのが

目的です。

 

では早速本題に入って行きましょう。

 

原因自分論に良い悪いと言う概念は

存在しません。

 

つまり起きた出来事に良いも悪いもなく、

人間が勝手に良い悪いの

解釈を加えているに過ぎません。

 

起きた出来事に良いも悪いもないのなら、

その出来事を良くするも悪くするも

人間の解釈次第ということです。

 

マイナスの解釈ばかりしている人は

世の中が悪いものにしか見えなくなり、

さらに自分を正当化するために

原因他人論でいないと

自分が保てないのですね。

 

逆にプラスの解釈ができている人は

世の中が良い景色にしか見えておらず、

さらに原因自分論の考えが

自然とできています。

 

そう、

 

世の中解釈が全て

 

なんです!

 

この解釈力が備わっているか否かで

幸か不幸かが決定します。

 

「いやいや、お金があれば幸せになれるし」

 

そう思っている方は非常に多いと思います。

しかし世界の大富豪(年収1兆円クラス)と

マサイ族の幸福度がほぼ同じって

知ってました?

ちなみにマサイ族は

年収8万円程度らしいです。

 

そう、

 

お金と幸福度は比例しないんです。

 

要は何をもって幸せかなんて

自分で決めるしかないんです。

 

逆にいうと幸せの定義なんて

自分で勝手に決めてしまって

幸せのハードルを下げまくっちゃえば

簡単に幸せになれます。

 

 

と、言葉で言うのはとても簡単ですが

いざ実践すると中々難しいのがこの

解釈力。

 

なぜならイラッとしたりの負の感情って

絶対に避けられないからなんです。

人間は感情の後に思考する様に

脳が作られているので、

イラッとした感情が起こることは

絶対に避けられません。

もはやこれは人の本能というか

条件反射になるので

イライラの感情を無理やり

抑え込むことはしないで

くださいね。

サウナで汗をかくな!と

自分に命令しているのと同じことなので。

無理なものは無理と割り切りましょう。

 

しかしイラッとした感情のまま

マイナスに解釈しないようにする、

ここが難しいところなのです。

 

例えばバンドメンバーが寝坊して

スタジオ練習をバックれたとしましょう。

 

イラッとしますよね(笑)

ふざけんなよ!って

心の中で思わず呟いてしまいます。

 

しかしその事実をどう解釈するかです。

メンバーがバックれたという

事実に良いも悪いもありません。

もちろんイラッとしてしまったことにも

良い悪いは関係ありません。

 

しかしマイナスに解釈したら

 

バックれたせいで練習が進まない、

時間が無駄になった、

あいつが一番下手なのに、

こんな愚痴が聞こえてきそうですね。

 

でもこれは完全に

原因他人論の考え方ですね。

 

メンバー1人欠けても

練習は進められます。

欠けたからこそ気づけることって

沢山ありますよ。

そのメンバーがどんなフレーズを

奏でていてそのフレーズが

どんな変化をもたらしていて、

そのメンバーがいるかいないかで

グルーヴがどう変わるのか…etc.

 

1人いるかいないかで

時間を無駄にするかどうかは

集まった人たちで決めるものです。

割り切って話し合いの時間に

してもいいですしね。

 

1人バックれたおかげで

何か新しい変化を生み出す

チャンスができたと解釈しては

どうでしょうか?

 

常習犯ならクビにする

キッカケになったというのも

ある意味ではプラスの解釈です(笑)

 

バンドというのは複数人の

集まりなので全員が

このように原因自分論で

考えられる状況ってのは

なかなか難しいかもしれませんね。

 

なので少なくともリーダー格の人は

この原因自分論の考え方は

身につけておかなければなりません。

 

人間というものはどうしても

マイナス感情のほうに

引っ張られがちです。

リーダー格の人が原因他人論で

マイナス解釈ばかりをしていたら、

他のメンバーが原因自分論で考えていても

リーダーのマイナス感情のほうに

思考が持っていかれてしまい、

結果リーダーのマイナス感情に

従ってしまうようになります。

 

この原因自分論と解釈力は

そう簡単には身につきません。

しかし解釈をする場面は

いついかなる時も訪れるものなので

常に実践ができるのは大きなメリットです。

どれだけ常に意識できているかが

勝負の鍵ですね。

 

 

とはいえ最初から

上手くできるものではないので、

まずは原因自分論の視点に立って

プラスの解釈をしようと心掛け、

そんな心がけができた自分を

褒めてあげてください。

成功のハードルは極端に

下げてしまいましょう(^^)

 

慣れないうちはどうしても

自分の感情に支配されてしまい、

原因他人論でマイナスの解釈を

してしまうことが多いと思います。

 

でも最初のうちは

 

それでOKです!

 

「え、いいの?」

 

と思ったかもしれませんが

 

それでいいんです!

 

冷静に落ち着いた頃に

解釈を変えてみてください。

 

過去の出来事の解釈を変える

 

実はこれが一番効果的な練習方法です。

 

そして過去の解釈を変えた瞬間

現在置かれている状況に対する

解釈も同時に変わるのが

実感できると思います。

 

これはキングコングの西野亮廣さんも

近畿大学のスピーチで

似たようなことをお話しされていました。

彼は過去を変えるという表現を

されていましたが

それはこの過去の解釈を

変えるということを言っているのです。

 

YouTubeに動画が上がっているので

参考にご覧ください。

https://youtu.be/x2EXQ7VLyUI

 

 

もう一つ、

手っ取り早く原因自分論と

プラスの解釈の癖が身につく

方法があります。

 

それは

 

環境を変えることです。

 

人は環境依存生物なので

身を置く環境によって

考え方や行動が変わってしまいます。

 

昔いませんでしたか?

中学卒業して高校生になった

途端にキャラが変わったやつ。

 

大人しかったあの子が

ギャルになっていたり、

気の弱いあいつが

ヤンキーになっていたり、

イケメンだったあいつが

オタクになっていたり・・・

 

なんでこんな現象が起きるのかというと

環境が変わったからです。

環境が変わって

たまたま仲良くなった人たちの

属性に変わっていったのですね。

 

私自身も大学に入って

仲良かった友人たちに

アニメオタクが多かったおかげで

立派なオタクになれました。

それまではアニメとか

マジキモいと非難していたのにも

関わらず・・・

気がついたらとある声優さんの

ファンクラブに入り

大金を貢いでいたこともあります(笑)

音楽の聴力は苦手なくせに

声だけ聞いて声優さんを当てられる

ダメ絶対音感も習得済みです✌️

 

とまあ余談は置いておきまして、

ただそれくらい環境の力は

人間に大きな影響を及ぼします。

 

つまり何が言いたいのかというと、

原因自分論ができている人と

同じ時間を過ごしましょう(^^)

 

おそらく一番過ごす時間が多いのは

職場でしょう。

職場で働いている人たちは

どうでしょうか?

原因他人論で

グチグチやかましい人たちの

集まりではないですか?

 

バンドマンだったら

バンドメンバーは大丈夫ですか?

ネガティブですぐ人のせいにする人は

いませんか?

 

ここでもう一つ

とても大事なことを教えます。

それは

 

他人を変えることは

絶対にできません!

 

バンドメンバーが原因他人論でも

それを無理やり修正させるようなことは

絶対にしちゃダメです!

 

他人を変えたかったら

まずは自分が変わること!

 

これが大前提の考え方です。

人間って面倒臭いんですよ(笑)

もうほんと一筋縄じゃいかない・・・

 

 

なので

 

この環境は自分を

ダメにするかもしれない・・・

 

そう思ったら

その環境から

脱出しちゃってください。

 

そして

より良い環境をめげずに探すこと。

これが大事です。

 

環境を変えるって

ものすごく勇気がいるし

ものすごくエネルギーを

消費します。

何より面倒臭いです。

 

なので環境を変えることに対して

否定的な人はものすごく多いです。

 

でも環境を変えることを

否定するのも原因他人論の

考え方です。

 

今仕事(バンド)を辞めたら

みんなに迷惑をかけるから・・・

 

やめられない理由を

自分以外のせいにしてますね

 

 

愚痴の多い環境を選んだのは

あなた自身です。

原因はあなたにあります。

 

それでなんか楽しくない、

上手くいかないと嘆いても

誰もどうしてあげることもできません。

 

ただし、あなたが変わると決断し、

行動に移したときに初めて

あなたに手を差し伸べてくれる協力者が

現れるのです。

 

 

原因他人論で

マイナス解釈ばかりしていたら

有益な行動は出来なくなります。

 

もっとはっきり言いましょう。

 

無駄な行動を正当化して

己の怠惰を正当化して

被害者ぶってる

つまらない人間のままです。

 

 

皆さんはなんで音楽を

やっているのですか?

人生を面白くしたいからじゃ

ないですか?

 

なのに自分で人生を

つまらなくしちゃっていませんか?

 

ちょっと熱くなってしまいましたが

本当に心から

伝えたいメッセージなのです。

 

ちょっとでも皆さんの

気づきになってもらえたらと思い

本音を書かせていただきました。

 

 

さて、

かなり長くなってしまいましたが

まとめです。

 

人生を一瞬で好転させるたった一つの方法

①原因自分論の考え方を持つ

②原因他人論は絶対幸せになれない

③解釈力を鍛える

④過去の出来事の解釈を変える

⑤環境を変える

 

 

いかがだったでしょうか?

これだけでもかなりの情報量

だったかもしれませんね。

 

でもマインド編だけでも

まだまだ続きます(笑)

 

私もめげずに発信を続けていきますので

ぜひ一緒に学んで

稼げるミュージシャンに

なっていきましょう。

 

それではまた!

 

-Blog, マインド編
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第0次印象力を鍛えろ!

こんにちは!わっさんです(^^)   前回は営業に対する考え方を中心に お話ししてきました。   兎にも角にもミュージシャンにも 必須スキルだよってことが伝わっていれば 充分でござ …

お金の力〜貯める力〜

こんにちは!wackです(^^)   前回はお金と感情のお話をしました。   今日はより実践的な お金のお話をしていきます。     皆さん、お金には 5つの力 …

褒め力〜最強の承認力〜

こんにちは!わっさんです(^^)   世間はコロナウィルスで騒然としていますね。 デマ情報が当たり前のように出回る世の中、 キチンとしたリテラシーをつけるというのは 本当に大事ですね。 &n …

コミュ力=傾聴力

こんにちは!わっさんです(^^)   コミュニケーションの本は沢山あるのに なぜこうも世の中コミュ症だらけなのか。     不思議ですよね〜。     …

お金と感情〜お金を貯める〜

こんにちは!wackです(^^)   今日は前回の続きで、   お金と感情   についてお話ししていきます。     とてつもなく大事なお話しです。 …