Blog マインド編

人はなぜ継続できないのか?

投稿日:

こんにちは!wackです(^^)

 

ブログを投稿し始めてから早1週間。

皆さんの励ましのお声のおかげで

無事に楽しく継続ができております。

 

 

さて、今日のテーマは

 

継続力

 

 

これってどうやれば

身につけられるのでしょうか。

 

なぜ人は継続ができずに諦めてしまうのか

継続ができる人とできない人の違いを

詳しく解説していきます。

 

このブログでもこの1週間で様々なことを

教えてきました。

 

「早く稼ぎ方教えろよ〜」

 

って声も聞こえてきそうですが、

まずは土台をガチガチに固めていくために

ひたすらに精神論を叩き込みます(笑)

 

 

では本題に入っていきます。

人はなぜ継続ができないのか、

確かに硬く決意したのに

なぜ辞めてしまうのでしょうか。

 

これにはちゃんとした理由があります。

 

理由というよりはとある

原理原則が働くからです。

 

原理原則とは宇宙の法則です。

 

宇宙?スピリチュアル?

 

違います(^^)

 

原理原則とは何かを簡単に説明します。

 

手にペンか何かを持っているとしましょう。

手を伸ばして手を離したら

持っているものはどうなりますか?

 

落ちますよね。

 

これを明日やったら

落ちないってことはあり得ますか?

 

いつやっても落ちますよね。

あなたのお友達がやっても落ちますよね?

 

 

原理原則とはこのように

いつ誰がやっても必ず同じ結果が

起こるという現象のことを言います。

 

人が継続を諦めてしまうときにも

このような原理原則が働くのです。

 

 

「え、宇宙の法則が働くんじゃ

 継続なんて無理なんじゃないの?」

 

 

はい、無理です!諦めてください!

 

 

って言ったら怒りますよね(笑)

ちゃんと教えます(^^)

 

 

ではまず継続をやめてしまうときに

悪さをしてくる原理原則の名前を教えます。

 

ホメオスタシスと申します。

 

なんかの呪文みたいですが、

生物学でもよく使われる言葉です。

恒常性維持の法則とも言いますね。

 

ホメオスタシスとは

何か変化が加わったときに元の状態に

戻ろうとする力のことです。

「恒」という字も「常」という字も

「つねに」という同じ意味の漢字です。

 

常に同じ状態でいようとするんですね。

 

これは生物学用語でもあると言いましたが

このホメオスタシスは日常我々の体にも

物理的に起こっています。

 

例えば一定以上の暑さのもとにいたら

体はどんな反応を起こしますか?

汗をかきますよね。

これは汗をかくことで

体温を一定に保とうとして起こる現象です。

これもホメオスタシスなのです。

 

あとは私事ですが現在、

姿勢調整という施術を受けています。

要は身体の歪みを治しているのですが

一度調整したくらいではすぐに

歪んだ状態に戻ってしまいます。

身体が歪んだ状態を「恒常」として

記憶してしまっているのです。

なので週に2回のペースで1ヶ月間

調整し続けないといけないので結構大変です。

 

健康も非常に大事なのでこのブログでも

健康編を作ろうか考えております。

 

話を戻すとこのホメオスタシス、

我々のメンタルにも作用してくるのです。

 

これが継続できない理由です。

別に頑張らなくても死なないので

潜在意識は変化することを

拒否しちゃうんです。

変化しようとすると戻りなさーいって

強制送還されてしまうのですね。

 

そして人間にはもう一つ

継続できない理由を習性として

持って生まれてきています。

 

それが

 

コンフォートゾーン

 

コンフォート=居心地の良い

ゾーン=領域

 

つまり人間は

自分の居心地の良い範囲でしか

思考も行動もしないのです。

 

何か新しいことを始める、

チャレンジをすることって

このコンフォートゾーンを

抜け出すことに他なりません。

 

居心地の良い空間を抜け出すので

もちろん違和感やストレスを覚えます。

 

違和感を覚えるとどうなるか。

 

ホメオスタシスが働いて

元に戻ろうとします。

 

 

はい、継続終了です(^^)

 

ダイエットが成功しない理由もこれです!

 

原理原則が働いているから

どうしようもないよね〜。

 

 

と言って言い訳を続けていたら

口だけで人生終わってしまいます。

 

今の状態のままで変化も成長もしないまま

今より豊かな暮らしがしたいと思うのは

これもまた無理な話です。

 

変化も成長もせずに豊かになるという

この甘い考えも原理原則から

大きく逸脱しているからです。

宝くじに当たった人の9割以上が

不幸になるのは

この原理原則が働くからです(笑)

 

なので今よりもっと良い人生にしたかったら

何としてでもホメオスタシスを

乗り越えなければなりません。

 

 

一体どうやればこの

エンドレスエイトのような

無限ループを抜け出すことが

できるのでしょうか。

 

その方法を3つ上げていきます。

 

まず一つ目は

 

変化を楽しむ心

違和感を楽しむ心

 

です。

 

何という精神論!(笑)

 

でもまあこれが一番ストレスなく効果的

かもしれませんね。

 

ミュージシャンの皆さんは

少なくともこうやって

楽器演奏を習得してきたはずです。

 

楽器を始めたばかりの頃を

思い返してみてください。

 

手に豆を作り痛い痛いと言いながらも

練習を続けてきませんでしたか?

むしろ豆ができたり痛いのが

何か嬉しくなかったですか?

上達してる〜!!って感じしませんでした?

 

何回やってもうまく弾けないフレーズも

弾けない自分に怒りを覚えながらも

必死こいて練習して

なんとか弾けるようになりませんでしたか?

 

そう、

 

マインドを変えるのも

同じ感覚を思い出せれば余裕です。

 

あ〜ん違和感ぎもぢいぃぃぃ( ;´Д`)

 

この境地まで来られたら人生勝ち組です。

ただこれは変態の領域です。

「変態になれば皆救われる(牛!牛!)」

wackがメンターと崇める

マキシマムザ亮君もこう唄っておりますので

是非みなさんも変態を目指してみてください。

 

 

勉強が好きだったり成長意欲が高い方は

この境地に行けるかもしれませんが、

なかなかそうはいかない人も

いるかと思います。

 

 

そんな方たちのための手段

 

強制力

 

これは妄想せざるを得ない状況を

自分で作り出してしまうことです。

簡単に要約するとだらけてしまう

要因を排除してしまうことです。

 

例えばついついテレビを見過ぎて

やるべきことに手がつかないなら

テレビを捨ててしまえばいいのです。

 

漫画を読んじゃうなら漫画を捨てましょう。

 

少し乱暴に聞こえるかもしれませんが

こうでもしないとホメオスタシスには

敵いません。相手は宇宙の法則です。

 

現代だとスマホがだらけてしまう

一番の要因になると思います。

流石にスマホを捨てるのは無理があるので

その場合は不要なアプリを

徹底的に排除していきましょう。

 

特にスマホゲーム!

ハマりすぎると膨大な時間を

無駄にすることになります。

なので消しましょう!!

自己成長が自分で実感できてから

また再インストールして楽しんでください。

 

もちろん何か目的があって

ゲームをやることで人生が豊かになる

ちゃんとした理由があるなら

やってもいいと思います。

 

 

いやいや強制力はちょっとストレスが・・・

という方の為に最後の手段です。

それは

 

環境を変える

 

もう毎度お馴染みです(笑)

環境を変えるのもある意味

強制力になりますね。

 

自己啓発スクールに通うのも良いですし

意識高い人が集まるコミュニティに

参加するのもいいと思います。

 

強制力は独りでやるので

挫けてしまうこともありますが、

環境に入って多くの仲間と一緒に

頑張れれば継続も難しくはなくなります

 

何度も言いますが環境の力は偉大です。

特に意識高い人が周りに多ければ

環境に適応するようにホメオスタシスが働き

自然と周りに同調する様に

あなたのマインドも上がっていきます。

 

しかし自分より

レベルが上すぎる環境に入ってしまうと

却って逆効果になる場合があるので

要注意です。

ついていけなくなっちゃうんですね。

 

 

というわけでホメオスタシスに

打ち勝つ方法を3つ挙げてきました。

本当はもう一つ、

一番重要な方法

セルフイメージを高く持つ

があるのですが

長くなっちゃうのでまた後日に。

 

それでは今日のまとめです。

 

人はなぜ継続できないのか?

①ホメオスタシスという原理原則が働く

②人はコンフォートゾーンに収まる

③変化や違和感を楽しむ

④強制力をつくる

⑤環境を変える

 

 

ホメオスタシスとコンフォートゾーン

これは私も日々直面する課題です。

どれだけ自分のステージが上がろうが

常に付いて回ってきます。

 

なのでこいつらとの上手い付き合い方を

早いうちに身につけておきたいところですね。

 

 

それではまた!

-Blog, マインド編
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コミュ力=傾聴力

こんにちは!わっさんです(^^)   コミュニケーションの本は沢山あるのに なぜこうも世の中コミュ症だらけなのか。     不思議ですよね〜。     …

no image

wackのプロフィール

こんにちは(^^)wackです♪   今日は私がどんな人間なのか自己紹介させてください。 ちょっと長いですので飽きたらそっと画面を閉じてね・・・   現在はビジネスバンドマンという …

no image

ベーシストwackのルーツ

もっとミュージシャンらしい投稿もしていこうと思ったのです。 突然。   理由としては   【元】ミュージシャンのwackさん   と紹介されることが増えてきたからです… …

理解力/共感力/想像力〜傾聴力6要素〜

こんにちは!わっさんです(^^)   前回は傾聴力の1要素 ①承認力 のお話だけで終わってしまいましたね。   まず簡単におさらいです。 まずは聴き方には3種類ありましたね。 ①目 …

お金の力〜守る力②〜不動産編

こんにちは!wackです(^^)   今日は前回に引き続き お金を守る力 について深掘りしていきます。   前回記事で最後に話した   詐欺では ないけど 良くないもの …