Blog お金の知識編

お金と感情〜お金を貯める〜

投稿日:

こんにちは!wackです(^^)

 

今日は前回の続きで、

 

お金と感情

 

についてお話ししていきます。

 

 

とてつもなく大事なお話しです。

 

前回は

 

世の中金が全て

 

とお話ししてきました。

 

しかし一方

 

お金だけがあっても

何も満たされない

 

と言って終わりましたね。

 

 

なんかすごく

矛盾しているように聞こえますが

これは事実なのでしっかりと

理解して欲しいのです。

 

 

では早速質問です。

 

人はなぜお金を使うのでしょうか?

 

「欲しいものを得るため。」

 

もちろん正解です。

 

ではなぜそれを欲しいと思うのでしょうか?

 

「必要だから」

 

もちろん正解です。

 

が、身の回りを見てください。

 

必要ないものも多くないですか?

 

部屋に飾ってあるインテリア雑貨、

漫画や雑誌、

お菓子やジュース、

ガチャガチャのおもちゃ、

 

 

何で買ったんですか?

 

要らないですよね?

 

え、要らないですよね?

 

なくても生活に困らないですよね?

 

あなたは何が欲しくてその

本当なら要らないものに

お金を払ったのか理解できていますか?

 

理解していないで買ったなら

浪費癖があるので気を付けましょう。

 

 

正解を言いますと、

 

 

感情を満たすため

 

 

そのためにあなたは

不要なものにお金を払っています。

 

ではなぜ欲しいという感情が

芽生えてしまうのでしょうか?

 

それは企業の優秀な

商品マーケティング部が

あの手この手の心理学を使って

その商品を欲しいと思わせる

見せ方をしているからです。

 

つまりあなたはカモられているのです。

 

本当は要らないのに

欲しくさせられているのです。

 

 

社会情勢編で世の中は

シェアの時代とお話ししてきましたね。

 

なぜシェアが流行っているのかというと、

物が余っているからです。

 

物が余っているから

気軽に物を売りに出せるメルカリが

流行して会社は上場までしました。

 

日本がかつて生産を誇っていた車も

あまりに余ってしまったので

カーシェアが流行っています。

 

家もみんなでシェアする

シェアハウスがあります。

 

 

物ってもう実はそんなに必要ないんです。

 

この令和の時代、

物欲はほとんど満たされているはずです。

 

昭和の時代はみんな

「冷蔵庫を買うんだ!」

「洗濯機を買うんだ!」

「テレビを買うんだ!」

こんなモチベーションで仕事を

頑張っていたと聞きます。

 

今の時代、

家電を買うために

頑張っている人っていますか?

 

みんな一家に一台ずつ

必要な家電は当たり前のように

持っていますよね?

 

家電じゃなくても

衣服は日常生活に困らないレベルで

みんな持っていますよね。

 

バッグも拘らなければ100円で買えます。

 

財布も拘らなければ100円で買えます。

 

時計も拘らなければ100円で買えます。

 

日常で当たり前のように使っている物が

いとも簡単に手軽な値段で

買えてしまいます。

 

 

でもみんな物欲にまみれてませんか?

 

新しい服を買っても

またいいデザインの服を見つけたら

それも欲しくなりますよね?

 

 

必要ないのに!

 

 

だって服あるでしょ?

 

服を買いに行くための

服がないわけではないですよね?

 

でも人は服が欲しくなるし、

ついついその服にまたお金を

使ってしまいます。

 

 

その服を買って着てみた時の

自分をイメージして、

その時の感情が欲しくて

購買意欲が湧くのです。

 

人は自分の感情にお金を払っているのです。

 

もっと科学的にいうと

感情が満たされた時に出る

ドーパミンという快楽物質が欲しくて

人は物にお金を払います。

 

 

感情を制するものは

お金を制すると言っても

過言ではないかもしれません。

 

 

 

お金と感情による購買プロセスは

何となくご理解いただけましたか?

 

これを理解しているかどうかだけで

意外と節約ができるようになります。

 

ものも必要以上に増えないし、

何より自分の感情のコントロールも

少し上手くなります。

 

 

とはいえ全てを我慢しろという

話ではありません。

 

感情を満たすということは

とても大事なことです。

 

我慢をして感情を満たさない状態でいると

それはストレスになってしまい

人生がつまらなくなってしまうか

反動で衝動買いが増える危険もあります。

 

なので浪費は悪ではありません。

 

自分の購買行動が浪費とわかり切った上で、

感情を満たした方がこの場合は

自分にとって良いかどうかを

判断できていることが大事なのです。

 

 

ちょっと難しいかな?

 

 

要は自分の購買行動を

客観的に見れるかどうか、

自分の意思で感情を満たすためと

わかり切った上で

お金を使っているかどうか、

という話です。

 

とはいえ人間って欲まみれなので

日々葛藤しちゃうんですよね。

 

例えば、コンビニって酷いんですよ。

 

レジ前に美味しそうなおまんじゅうを

必ず置いておくじゃないですか。

 

人が一番浪費する時って

どんな時か知っていますか?

 

一度財布の紐が緩んだ瞬間なのです。

 

そして甘いものって

無性に食べたくなる時がありますよね。

そして甘い物を見た瞬間に脳は

ドーパミンを欲しくなってしまいます。

 

レジに買うべき商品を持っていったら

必然的に財布の紐を緩めますよね。

 

あ、ついでだから甘いもの食べたい…

 

 

コンビニ「チャリーン✨」

 

 

はい〜無駄遣い!

 

見事にコンビニのマーケティングに

ハマってしまっています。

 

脳科学と購買心理学をうまく使って

コンビニは商品棚を配列しているんですよ。

 

購買心理学についてはビジネス編で

詳しく解説していくのでお楽しみに。

 

 

話が脱線してしまいました。

 

 

今日お伝えしたいことは

お金があるだけでは何も

満たされないということです。

 

お金を使って初めて

感情が満たされるのです。

 

しかしそこを勘違いしてしまうから

人は皆お金に振り回されてしまうのです。

 

例えばビジネスを始めて

トントン拍子で上手くいってしまった人。

 

簡単にお金を稼げてしまう人というのも

世の中には一定数います。

 

お金を稼ぐことでも感情は満たされますが、

しかしある程度稼いでしまうと

お金を稼ぐことに対して

何の感情の変化もなくなるそうです。

 

つまり、

お金を稼いでも

満たされない。

 

そして

感情を満たすために

浪費を続ける。

 

浪費は一時的にしか

感情を満たしてくれません。

 

なのでまた稼ぎます。

 

浪費します。

 

稼ぎます・・・

 

 

これを繰り返していくうちに

精神を病んでしまう人が非常に多いらしい。

 

前にも書いたかもしれませんが、

自殺相談者にお金持ちが多いというのが

このサイクルにハマってしまった人々なのです。

 

 

ではこうならない為には

どうしたらいいのでしょう?

 

それは

自分が何をした時に

一番感情が満たされるのかを

理解しておくことが

非常に大事なのです。

 

 

をしてお金を得た時に

一番感情が満たされるのか、

何にお金を使った時に

一番感情が満たされるのか、

それはなぜなのか?

 

 

前にも言いましたがこの

なぜ?なぜ?

の問いかけはとても重要です。

 

特にお金にはとてつもなく

強いエネルギーがあるので

人の感情などいとも簡単に

振り回されてしまうものです。

 

人生の充実感は感情の充実感と

イコールと言ってしまって良いでしょう。

 

そして感情を満たす為には

お金との上手な付き合い方

必須スキルとなってきます。

 

 

何度も言いますがお金があれば

感情が満たされるわけではありません。

 

お金との上手な付き合い方が大事なのです。

 

このブログでは主に

お金についての

考え方

がメインになります。

 

 

具体的な金融商品の紹介などは

しない予定です。

 

理由はいくつかありますが、

一人一人の金銭事情や目的などが

それぞれ異なる為、そうなると一概に

これがいい!

という物がないからです。

 

そして正直なところを言うと

wack自身がそこまで金融商品について

詳しくないからです。

 

もしガッツリ学びたいと言う要望があれば

専門家のご紹介は可能ですので

ご相談はお気軽に受け付けております。

https://lin.ee/ra8QFuw

 

 

それでは本日のまとめです。

・人が消費をするのは感情を満たす為

・この物あまり時代に

 不要な物を買ってしまうのは

 巧みなマーケティング戦略による物

・自分の消費行動を客観的に見れることが大事

・お金があるだけでは感情は満たせない

・なぜ何のためにお金を稼ぎ使うのかを

 分析するのが何よりも大事

 

 

次回からはより実践的なお話を

していきますね。

 

それではまた!

-Blog, お金の知識編
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

量子力学〜スピリチュアルを科学する⁉︎〜②

こんにちは!wackです(^^)   前回は量子力学の概要について ちょっとだけお話をしました。   目に見えないものの世界のお話なので 理解するのに苦労されるかもしれませんが 世 …

お金の力〜守る力③〜スクール系編

こんにちは!wackです(^^)   今日も   詐欺では ないけど よくないもの   をぶった斬っていきます。   今日は ビジネススクールや企業塾、 副業学 …

承認力〜傾聴力6要素〜

こんにちは!わっさんです(^^)   前回は傾聴力が コミュニケーションにいて何よりも 大事ですよってことをお話ししてきました。   それでは 傾聴力とはなんなのか この本質部分に …

アポイントは〇〇が命!!

こんにちは!わっさんです(^^)   前回はアポイントの準備段階の お話でしたが、 今日からはいよいよアポイント現場の 具体的なやり方を説明していきます。   まだ営業をやったこと …

自分の作品は自分で売れ!!営業力を身につけよう

こんにちは!わっさんです(^^)   今日からはいよいよ実践的に稼ぐ方法、   営業   のお話をしていきます。     何かもうミュージシャン関係な …