Blog お金の知識編

お金の力〜貯める力〜

投稿日:

こんにちは!wackです(^^)

 

前回はお金と感情のお話をしました。

 

今日はより実践的な

お金のお話をしていきます。

 

 

皆さん、お金には

5つの力があるのを知っていますか?

 

知らなければここで是非

覚えてしまいましょう!

 

 

なぜなら

 

めちゃくちゃ大事

 

だからです。

 

本当に日本人ってだけで

この辺損しているよ…

 

 

では早速。

 

お金の力5つ

①貯める力

②稼ぐ力

③増やす力

④守る力

⑤使う力

 

 

普通?でもみんな分かっていません。

なので今日は

①貯める力

から解説していきますね。

 

みなさんお金のこととなると

収入をあげることに注力しがちです。

 

もちろんそれも正解ですし

収入を上げることはとても大事なことです。

 

しかしまず初めに

収入を上げる前にやることがあります。

 

それは

 

支出を減らすこと!

 

これができないとどんなに収入が上がっても

収入と比例して支出が上がっていきます。

 

バイト増やして収入が上がっても

機材買ったり飲みに行ったりで

速攻で消えますよね、諭吉さん…

 

これを

パーキンソンの法則

と言います。

 

支出は収入の額まで膨張するのです。

 

つまりどんなに稼いでもその分だけ

人はお金を使ってしまう生き物なのです。

 

そのメカニズムについては前回の

お金と感情の記事で解説しましたね。

https://kasegerumusician.com/2020/02/09/%e3%81%8a%e9%87%91%e3%81%a8%e6%84%9f%e6%83%85%e3%80%9c%e3%81%8a%e9%87%91%e3%82%92%e8%b2%af%e3%82%81%e3%82%8b%e3%80%9c/

 

しかし支出を減らすと聞くと

細かい節約術をイメージする方も

多いかもしれませんね。

 

電気代を節約するとか

水を出しっぱなしにしないとか、

もちろんそれも支出を減らす

行為にはなりますが、

減らせる額があまりにも小さく

効率が良いとはいえません。

 

ではどの支出を減らすべきか。

 

それは

 

多額の固定費

 

です。

 

と言ってもピンとこないでしょう。

 

なので一番身近で多額な固定費が

かかっている物を紹介します。

 

スマホ

保険

 

です。

 

まず、スマホについて。

 

格安SIMに変えている人はスルーしてOK!

 

スマホを3大キャリアのまま使っている人は

要注意です!

 

格安SIMってよく聞くけど

結局何なの?

 

っていう人は人に聞く前に

きちんと自分で調べましょうね。

 

格安SIMの説明をするとそれだけで

この記事が終わってしまうので割愛しますよ。

 

 

とにかくスマホは格安SIMに!

 

それだけで毎月の通信費が

5,000円は少なくとも安くなります。

 

wack自身もかつては

docomoを使っていて毎月

13,000円〜15,000円は使っていましたが、

Y mobileに変えたら月々約7,000円ほどで

済んでしまっています。

 

月々6,000円〜8,000円浮きました。

年間で72,000円〜96,000円得しています。

 

この金額を侮ってはいけません。

月6,000円節約するのと

月6,000円収入を増やすのは

イコールです。

 

月6,000円の節約をバカにする人は

毎月6,000円、

事業所得で稼いでみてください。

 

事業所得って1円稼ぐのも難しいですよ〜。

 

ミュージシャンの皆さんならその難しさは

すぐにわかるでしょう。

 

今までのライブでの最高収益+6,000円を

毎月叩き出してみてごらんなさい、

という話です。

 

節約をして固定費を浮かすってそれだけの

破壊力があるのです。

 

 

そしてスマホに次ぐ見直しが必要なのが

保険!

 

ミュージシャンの皆さんは

あまり加入してないかな?

 

ハッキリ言ってしまうと

子供が生まれるまで入る必要はありません。

 

保険屋の仲良いお友達が多いので

結構覚悟して書いております…

 

でも個人的には子供ができた時に

掛け捨ての死亡保険に入るだけで

いいと思っています。

 

病気になったらどうするの?

多額の医療費を払えるほどお金ないよ!

 

 

という意見はもっとも多いと思いますが、

そこの保証に関して我々は

世界的にみてもとてつもなく優秀な

保険に加入しているので心配不要です。

 

 

え、そんなの加入した覚えないけど…

 

 

いえ、強制加入させられています。

 

国民健康保険や

会社の社会保険です!

 

この国ってみんな文句垂れてますけど

社会保障制度はかなり充実していますよ!

(闇も深いんだけど…)

 

その保証の一つに

高額療養費制度というものがあります。

 

多額の手術が必要になった時でも

自己負担額3.5万円〜(収入によりけり)

程度でちゃんとした医療が

受けられるという制度です。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3030/r150/

 

もちろん自己負担分の

貯金をしていることが前提となりますが、

そうなるとほとんどの医療保険は

不要なのです。

 

貯蓄型の保険もありますが、

これは自分で必要と判断できる

金融リテラシーをつけられるまでは

手を出さないのが懸命です。

 

一番ダメなのが

よくわからないけれど営業マンが

良いと言っているから契約しちゃうこと。

 

ちゃんと自分の判断で分かった上で

保険を契約しましょう。

 

保険は住居費に次ぐ

人生で二番目に高い買い物と

言われています。

 

保険を見直すだけでも

かなり大きな固定費を削減できますので

是非この機会に見直してみてくださいね。

 

 

ちなみに必要な保険は

・掛け捨ての死亡保険(子供がいる場合)

・火災保険

・対人/対物の損害保険

(車/自転車を乗る人のみ)

 

これらは必要なので削らないように!

 

 

 

さて、スマホと保険を見直すだけでも

かなりの固定費が浮くことが

なんとなくイメージできましたかね?

 

あとは無駄な経費を抑えるだけです。

 

 

ミュージシャンの皆さん…

 

結構無駄な経費多くないですか?

 

弦やピックなどの消耗品は

必要経費なのでOKです。

 

楽器やシールド、アンプやエフェクターも

もちろん必要です。

 

機材は性能が良いものを選ぶと

結構お金かかりますよね。

 

もちろんそれが本職なので

機材にお金をかけるのは当然です。

 

 

でも、、、

本当に今の自分にとって

必要なものを選んでいますか?

 

 

機材買う前に自分の腕磨いていますか?

 

 

自分の技量不足を

機材で誤魔化そうとして

そこにお金をかけるのは

ナンセンス!

 

 

一度死ぬ気で練習してみて

自分の技量では補えない部分に

お金を使うべきなのです。

 

オーダーメイドのギターを

ローン組んで買っているアマチュアも

よく見かけるのですが、これも

ハッキリ言ってナンセンスです。

 

 

自分のプレイスタイルや

こだわりにこだわり抜いた

譲れない表現を見つけ、

手持ちの機材だけではどうしても

無理が出てきた時に初めて

新しい機材を買うようにするべきです。

 

ファッション感覚で楽器をオーダーして

多額のローンを組んで

毎月の返済に追われるとか

もう阿呆の極みです。

 

機材は必要最低限で、

その最低限のものの中でどれだけ

自分が表現したい音を再現できるか、

まずはここに注力しましょう。

 

これだけでもかなりの出費は

抑えられるようになります。

 

 

あとミュージシャン特有の

大きな出費といえば

ライブのノルマ。

 

これはもう悪しき風習と言いますかね。

 

音楽で生きていきたい人たちは

無理にお金払って

ライブに出る必要なんてないです。

 

ノルマ性なんてものがあるから

この国の音楽シーンは

腐っていっていくのです。

 

バブル期にバンドブームが起こり

「ライブハウスをやれば儲かる」

といってライブハウスが乱立し、

バブルがはじけてから集客に困った挙句、

結果的にできた悪しき風習がこのノルマ制。

 

昔はライブハウスが認めたバンドしか

ライブに出させてもらえなかったんですよ。

 

それが集客に困ったから

「誰でもライブさせてあげる、

 お金払えばね」

のスタイルになりました。

 

もうみんな金儲けばっか考えてたから

こんなことになったんです。

 

なのでそんな悪しき風習に

お金を払ってやることはないのです。

 

個人的な意見としては

増えすぎたライブハウスは

淘汰されるべきです。

 

汚い、スタッフの愛想が悪い、音が悪い、

楽屋が狭い、ドリンクがまずい、

ノルマが高い、機材が死んでる…

 

こんな質の悪いところは消えてもらい、

質の良いライブハウスだけが

生き残ればよいのです。

 

そういったところの見極め力も

とても大事ですよ。

 

もしライブをするのであれば

少なくともノルマは

余裕でクリアできるほどの

ファンがついた状態でやるべきです。

 

というか

客呼べないなら

ライブやるな!

(趣味バンドはそこら辺は自由で◎)

 

客呼べないのにノルマ払ってるから

質の悪いライブハウスがのうのうと

生き残ってしまっているのです。

 

自分たちのお金を守る意味でも

自分たちの音楽を守る意味でも

この辺りのリテラシーは

きちんと身につけておかねばなりません。

 

 

ファンは先に作る!

今はSNSやYouTubeで

先にファンを作ってから

ライブをやるのが可能な時代です。

 

そしてライブも高いノルマを

払うのではなくて、

規模は小さくても安いライブバーで

やらせてもらったり、

ライブ仕様の広いスタジオにお客さん呼んで

自主企画のイベントをするなど

色々と工夫はできるはずです。

 

ステージ慣れしたかったら

セッションイベントでも出ていれば

低コストで場慣れはできます。

 

音楽で浪費をするのが目的なら

好きにライブハウスでやれば良いです。

 

前の記事でも書きましたが

お金と感情の付き合い方は

今一度見直しましょう。

 

これだけでもかなりの出費は

抑えられます。

 

バイトしながら音楽している人は

シフトを3日くらい減らせますよ。

 

 

 

さて、

今日はお金を

 

①貯める力

 

についてお話ししてきました。

 

貯める力=節約する力ですね。

 

無駄な出費を抑えることは

それだけ自由に使えるお金が

増えることを意味します。

 

「お金がない」が口癖の人は

まずこの貯める力の見直しから始めるのが

経済的に豊かになるための第一歩なのです。

 

今日のまとめです。

・お金は稼ぐ前に支出を減らす

・支出は収入の額まで膨張する

・支出の見直しは固定費から

・スマホは格安SIMに切り替える

・保険はほとんど不要

・機材は必要最低限で技術を磨くのが先

・客が呼べないならライブには出るな

・ファンを先に作ってからライブをやる

 

 

固定費の見直しは今回は

スマホと保険のみでしたが、

電気やガスもいろんな会社を見直してみると

結構安く抑えられますよ。

いろいろ調べてみてくださいね。

 

ご質問等は

https://lin.ee/ra8QFuw

こちらから承っております。

 

 

それではまた!

-Blog, お金の知識編
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金の力〜守る力〜保険編

こんにちは!わっさんです(^^)   突然ですが名前変えました。 なにやらwackでググったら 別人のwackさんが 色々やらかしてくれていたようですね。   しかも音楽プロデュー …

量子力学〜スピリチュアルを科学する⁉︎〜⑤

こんにちは!wackです。   量子力学のお話も今日が大詰めです! 長かった!(笑)   でも今日はぶっちゃけオマケコーナーです。 なぜなら私もよく分かっていないから(笑) &nb …

量子力学〜スピリチュアルを科学する⁉︎〜①

こんにちは!wackです(^^)   突然ですが皆さんは 目に見えないものを信じますか?   ここにきて急に怪しい!(笑)   と思うかもしれませんが まあ聞いてください …

日本の残念すぎる世界ワーストランキング13選

こんにちは!wackです(^^)   今日はオマケ会です。   日本のワーストランキングを 集めてみました。   ワースト=世界一悪い   一言前置きしておきま …

no image

人生を一瞬で好転させるたった一つの方法①

こんにちは!wackです(^^)   今日は 人生を一瞬で好転させる方法 を教えちゃいます!   いきなり怪しいですね〜。 でもそんな方法があるなら 気にならない人はいないはず! …