Blog お金の知識編

お金の力〜守る力〜保険編

投稿日:

こんにちは!わっさんです(^^)

 

突然ですが名前変えました。

なにやらwackでググったら

別人のwackさんが

色々やらかしてくれていたようですね。

 

しかも音楽プロデューサー(笑)

いやいや笑えない、

こっちが後発だとしても要らぬ風評被害が

生まれるところでございました。

 

なのでこれからはわっさんで

お願いいたします!

 

 

さて!今日は保険を斬る!

前にもちょっと斬っちゃいましたが改めて。

 

本当に保険屋さんのお友達が多いので

申し訳ないと思いつつも

バッサリ斬っていきます。

 

とはいえ全否定はしません。

保険も必要なものはありますので

必要に応じて使い分けることが大事です。

 

保険も不動産同様、

知識がないから営業マンの口車に乗って

よくわからないまま契約してしまうなんて事は

日常茶飯事です。

 

そして不動産に次ぐ、

保険は人生で2番目に高い買い物なんて事も

言われているのです。

 

不動産は買わなくても

家に住んでいたらお金かかるので

おうちが人生で一番高い買い物ですね。

 

一番大事なことは自分自身が

100%理解・納得した上で

商品を購入していることです。

 

色々ぶった斬っていますが、

あくまで鵜呑みにせず参考程度に

考えてくださいね。

 

では保険について見ていきましょう。

 

前にも記事で書いたので

結論から言いますが、

・掛け捨ての生命保険

・対人対物の損害賠償保険

・火災保険

 

この3つだけ入っていれば充分です。

全部合わせて10,000円くらいですかね。

 

日本人の保険にかけているお金の平均は

20,000円だそうなので

これだけでも毎月10,000円

節約できますね。

 

ではではここで出てくる

沢山の反論を処理していきましょう。

 

●病気になったらどうするのさ??

確かに大怪我したり

大きな病気を患った場合は

多額の医療費が掛かってきます。

 

場合によっては何百万円と

請求されてしまうケースもあるでしょう。

 

そんな時の保険じゃないですか!

 

そう、もちろんその通り!

 

でも皆さん民間の保険に入る以前に

公共の保険に加入していますよね?

 

「え、そんな覚えはない!」

 

という人も加入しているはずです。

 

国民健康保険社会保険です。

 

実は我々はもう既に

世界から見ても保証が手厚い

素晴らしい保険に加入しているのです。

 

日本の社会保障は意外と侮れません。

 

その保証の一つに

高額療養費制度

というものがあります。

 

これは医療費が高額になった場合でも

自己負担を安くできる制度です。

 

たとえ100万円の医療費がかかったとしても

10万円程度で済むのです。

 

自己負担額は所得によりけりなのですが、

大体8万円〜15万円程度と

思ってください。

 

長期入院となった場合も

毎月それくらいの額で済みます。

 

ぶっちゃけ保険に払うなら

貯金してれば貯められる額です。

 

そもそも保険というものは

万が一が起きた時にしか

その効果は発揮しません。

 

病気や怪我は万が一。

健康的な毎日は日常。

 

思考をどちら中心に置けばいいですかね?

日常ですよね。

 

思考の基軸は万が一の場合よりも

健康的な毎日をいかに充実させて

過ごせるかどうかです。

 

万が一にビビりすぎて

貯蓄が思うようにできず、

老後まで充分な資金が残せなかったり

今現在に閉塞感を感じていたら

それはつまらない人生です。

 

 

 

●貯蓄型保険って一石二鳥じゃん!

当然の反論で出てくるのがこれ。

保険の仕組みについて

詳しくない人のために簡単に説明しますと、

保険には掛け捨てタイプと

積立タイプがあります。

 

掛け捨ては何も起きなければ

払った額は戻ってきません。

保険の掛け金を捨てる、

とでも言いましょうかね。

 

一方積立タイプは

何もなく老後まで過ごせたら

掛け金が返ってきますよ〜

のタイプです。

 

さらに利息で運用もしてくれます。

 

なので投資商品の一つとして

保険で積立運用している人もいますが

あまりお勧めはしません。

 

なぜなら利回りが低いからです。

 

営業マンが見せてくる数字は

鵜呑みにしちゃダメですよ!

 

「うちの商品は年間利回り7%です」

 

なんてよく言われるかもしれません。

 

もちろん営業マンも嘘は言っていないんです。

 

例えば7%の利回りだとして

年間12万円積み立てたとしたら7%の

8400円が利息として上乗せされます。

 

しかしここが大きな罠。

複利で増えていかない場合が

ほとんどなのです。

 

ここで複利の説明をまだしていませんでしたね。

 

資産運用で最も大事なのが

複利で運用することです。

 

でも保険の運用は単利の場合が多いのです。

 

では複利とは何か?

 

12万円年間で積み立てて7%で運用したら

8400円の利息が乗っかります。

 

初年度は単利も複利も同じです。

 

しかし次年度から少しずつ違いが出てきます。

 

単利の場合は次年度も

12万円の7%に利息が乗っかり

128,400円に増えます。

 

これをその次の年度も次の年度も

同じ割合で増えていきます。

 

つまり積立額を変えない限り毎年

8400円ずつ増えていく計算ですね。

 

それに対して複利は

次年度は増えた利息分にも

利息率がかかってきます。

 

つまり初年度は12万円の7%なので

+8,400円になります。

 

そして次年度は120,000円に

初年度に増えた分の

8,400円に7%がかかるので

128,400円×7%=137,388円になります。

 

単利で運用した場合より588円増えています。

 

たった588円?と思ったあなたは

まだまだお金に対して感度が低いです。

 

これを20年間繰り返したらどれだけの

差が出るでしょうか?

 

計算式は省きますが、

 

単利で積み立てた場合の総額は44,934,467円、

複利で積み立てた場合の総額は53,006,250円

 

その差は8,071,783円!!

 

800万円も差が出てるー!!

 

 

ってくらい複利の力は大きいのです!

 

 

 

所詮は保険は保険です。

そこには多大なる人件費やら広告費やら

その他もろもろの経費が上乗せされているので

実際に運用されている額は微々たるものです。

 

 

保険は保険、投資は投資で

キチンと分けて考えるべきなのです。

 

それでも保険で積立をしたいと言う人は

支払い総額と受け取り総額を

計算してみてください。

 

そこから利回りが計算できると思います。

 

営業マンが提示していた利回りが

複利で計算したら一体

どれほど小さい数字が出ることやらです。

 

この辺りも不動産と同じで

営業マン自身がキチンと理解していないで

お客さんにお勧めしちゃっている

パターンも多いのです。

 

この真実に気がついてしまい

保険の営業を辞めていった人も

結構多く見ています(笑)

 

 

話を戻しますが、

ここにお金を払っているくらいなら

キチンとした金融商品に積立をしましょう。

 

同じ理由で老後保険も必要ありませんね。

しっかり複利で積み立てながら運用していけば

老後資金に困ることもありません。

 

 

なので保険は最低限入っていれば大丈夫です。

 

ど〜〜〜しても不安だから

入っておきたいという人は

共済の方が安いのでお勧めです。

 

特に高額療養費制度があるといえど

その金額の貯金すら難しい人には

お勧めです。

 

何度も言いますが自分の頭で理解し、

必要かどうかをキチンと見極めた上で

商品サービスを購入する癖を

つけてくださいね。

 

たくさんぶった斬っていますが、

それでも必要だと判断できるなら

そこは必要に応じて購入すれば

いいだけの話です。

 

何でもかんでも

自分でリテラシーをつけることが大事ですね。

 

 

それではまとめです。

・保険は掛け捨て生命保険/

 対人対物の損害保険/火災保険のみ

 加入すれば良い

・医療保険も高額療養費制度があるので

 基本的に不要

・万が一の備えは貯金で賄う

・保険と投資は分けて考える

・保険の積立運用は利回りが低い

・自分の頭で理解し判断する

 

 

何度も言いますが、

保険自体は否定しません。

 

保険の営業マンも否定しません。

むしろ保険屋さんは素敵な人も多いです。

(悪い人も多いけどw)

 

いいかどうかを自分で見極め、

自分がいいと思ったらそれでいいと思います。

 

あくまでこれはわっさんの価値観なので

それが正解ではありません。

 

逆にいうとみんな正解です。

 

ただ豊かになりたいなら

お金を余計なところに浪費しない努力は

必要ですよ!って意味で

今回保険について書かせていただきました。

 

何でも相談はこちらまで。

https://lin.ee/ra8QFuw

 

それではまた!

-Blog, お金の知識編
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時間管理ができないと100%失敗するぞ!!人生をよくする時間管理術③

こんにちは!wackです(^^)   早速昨日の続きのお話をしていきます。 前回までの記事 時間管理ができないと100%失敗するぞ!!人生をよくする時間管理術 時間管理ができないと100%失 …

量子力学〜スピリチュアルを科学する⁉︎〜⑤

こんにちは!wackです。   量子力学のお話も今日が大詰めです! 長かった!(笑)   でも今日はぶっちゃけオマケコーナーです。 なぜなら私もよく分かっていないから(笑) &nb …

no image

音楽の楽しみ方〜其の一〜

【ミュージシャンらしい投稿】 音楽ってパクリの連鎖です。 「パクリだー!』 と言ってアンチは騒ぎますが、現代音楽は全て みんなビートルズのパクリなのです。   僕もたくさんパクって成長しました。 最初 …

日本の真実!知らないと損するどころじゃない日本の社会④

こんにちは!wackです(^^)   今日も日本の社会情勢についての お話をしていきます。   日本は今本当に様々な 課題に直面しています。   前回は年金/貯金/退職金 …

理解力/共感力/想像力〜傾聴力6要素〜

こんにちは!わっさんです(^^)   前回は傾聴力の1要素 ①承認力 のお話だけで終わってしまいましたね。   まず簡単におさらいです。 まずは聴き方には3種類ありましたね。 ①目 …