Blog コミュニケーション編

「人は見た目が9割」は本当なのか?

投稿日:

こんにちは!わっさんです(^^)

 

前回はコミュニケーションの

考え方についてお話ししてきました。

 

今日はより実践的なところを

お話ししていきます。

 

さてさて、

一昔前ではありますが

『人は見た目が9割』

という本が流行ったことはご存知でしょうか?

 

 

よく

「人を見た目で判断しちゃいけない」

とか

「人は見かけにはよらない」

とも言われているのでもしかしたら

人によっては意外に思うかも知れません。

 

でもこの

「人は見た目が9割」

という考え方はあながち

間違いではありません。

 

正確にいうと見た目や聴覚情報、

つまりは視覚と聴覚情報に大きく引っ張られ、

言葉そのものの情報は大した意味を

持たないのです。

 

これを

 

メラビアンの法則

 

と言います。

 

しかしこれは誤解した解釈が多いので

注意が必要です。

 

見た目が重要なことに

変わりはありませんが、

見た目が9割ではありません。

 

このメラビアンの法則によると

 

視覚情報55%

聴覚情報38%

言語情報7%

 

となっています。

 

なので見た目は5割ですね。

 

これを誤解して

「見た目が一番重要だから

見た目に一番気をつけなければいけない!」

といって全身ブランド物で固めて

髪型もバッチリ決めて顔もテカテカしている

イケイケのなんちゃってビジネスマンを

よく見かけますが、

控えめに言ってアホじゃねーのって

思っちゃいます。

 

このメラビアンの法則は

見た目の重要さを説いたものではなく、

非言語情報の重要さを説いたものなのです。

 

その中でも視覚情報が占める割合が

大きいですよってだけの話です。

 

 

ただこれだけだと

なんとなくわかるようなわからないような

そんな感じがしますよね。

 

では具体的にどのような感じで

このメラビアンの法則が現れるのか

解説していきましょう。

 

例えば

「ありがとう」

と言う場面があったとします。

 

文字だけ見たら感謝を表す

一般的な表現ですよね。

 

ではこの「ありがとう」

 

声のトーンは感謝を込めて

柔らか〜い感じで発するとしましょう。

 

でも

 

顔はめっちゃ怒っています。

 

眉間にシワを寄せて口を歪ませ

歯を剥き出しにして

殺す勢いで睨めつけながら

優しい声のトーンで

 

「ありがとう」

 

と言われたとしましょう。

 

そこに感謝の気持ちは伝わるでしょうか?

 

おそらく伝わらないと思います。

 

というか滑稽というか

なんか気持ち悪いというか

とにかく違和感しか覚えないと思います。

 

 

でも言っていることは

「ありがとう」

です。

 

言葉自体は優しい表情で

優しい声のトーンでいう「ありがとう」

何も変わりはありません。

 

 

これを表情は柔らかく、

しかし声のトーンは怒りむき出しで

「ありがとう」を言っても

かなりの違和感が生まれます。

 

 

言葉自体に意味はさほどありません。

 

ほとんど非言語情報に左右されているのが

なんとなく理解できましたか?

 

 

コミュニケーションが

うまくいかないと思っている人、

このメラビアンの法則を意識するだけで

劇的に変わりますよ!

 

 

例えば言いたいことが

うまく伝えられなくて悩んでいる人や

人に話を聞いてもらえなくて悩んでいる人!

 

話の内容そのものよりも

身振り手振り、声のトーン、表情を

もっともっと意識してみましょう。

 

相手からしたらさほど重要なことを

言っていないと思われているかも知れません。

 

どうしても話を聞いて欲しい場合や

重要なことを伝えたい場合は

「ちょっと話聞いて欲しいんだけど」

の前置きで表情や声のトーンをガラッと

変えてみてください。

 

相手は「ちょっと話聞いて欲しいんだけど」

よりもあなたの表情や声のトーンで

話を聞くべきか否かを判断しています。

 

 

他にも話を聞いているのに

「お前話聞いてるの?」

って言われちゃう人!

 

聴く姿勢がない証拠です!

 

うなずき、相槌、反応を

ちゃんとしましょうね。

 

特にこの聴く姿勢というのは

コミュニケーションにおいて

最も大事な要素なのでここに関しては

後日しっかりまとめていきます。

お楽しみに(^^)

 

 

結論、人は見た目が9割は

根拠ないです!

 

ただし見た目などの視覚情報は

コミュニケーションにおいて

非常に大きな割合を占めていることには

変わりはありません。

 

 

ですので見た目を良くするのは

もちろん◎です。

 

でもそれだけでは意味がありません。

 

会話における視覚情報全てが大事です。

 

ブランド品で固めてオラついていたら

信頼関係は作れません。

 

それであなたに付いてくる人間もいますが、

それはあなたの表面しか見られていません。

 

あなたの人間性などどうでも良く、

どうすれば自分もブランド品で固められるか、

つまりはお金しか見ていない人間しか

周りについてきません。

 

お金しか見ていない人間は

お金につられてすぐにどっか違うところに

行ってしまいます。

 

そんなつまらない人間関係を

「仲間」と言っている奴らの

気が知れませんね。

 

 

あ、ちなみにこのメラビアンの法則は

コミュニケーション以外でも

作用しています。

 

 

お酒飲む人にしかわからない例えで恐縮ですが、

真っ黒なワイングラスでワイン出されると、

それを実際に飲んでみても

赤ワインなのか白ワインなのか

判別ができなくなるそうです。

 

それだけ人は見た目に左右されやすいのです。

 

 

あとはミュージシャン諸君。

 

見た目に引っ張られると聞いたら

ライブは見た目を重視したほうがいいですよ。

 

衣装云々はもちろんですが、

パフォーマンスや弾いている時の表情。

 

お客さんは視覚情報で

良いライブかどうかを

判断している場合が多いのです。

 

見た目から拘っているバンドは

例え下手くそでも

お客さんが楽しんでいるもんです。

 

趣味のアニソンコピバンのライブは

その典型ですね。

 

みんなアニメのコスプレをして

大好きな曲を楽しんで弾いているわけだから

表情もにこやかになるし何より楽しそうなんです。

 

 

下手でも「いいな!」って思える人たちは

みんなメラビアンの法則で

引きつける何かを表現できています。

 

まずここ!

 

その上で演奏がうまくてMCも面白くて

ファンサービスがあるから

固定のお客さんができるんですね。

 

 

今日は少し短いですがまとめです。

 

・人は見た目が9割はウソ

・メラビアンの法則によると

 視覚情報は55%、聴覚情報は38%、

 言語情報は7%

・コミュニケーションがうまくいかない人は

 メラビアンの法則を意識する

・メラビアンの法則は

 コミュニケーション以外にも作用する

 

 

 

メラビアンの法則は営業の勉強でも

必ず出てくる超重要な要素なので

必ず覚えておいてくださいね!

 

各種なんでも相談はこちらから

https://lin.ee/ra8QFuw

 

 

それではまた!

-Blog, コミュニケーション編
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第0次印象力を鍛えろ!

こんにちは!わっさんです(^^)   前回は営業に対する考え方を中心に お話ししてきました。   兎にも角にもミュージシャンにも 必須スキルだよってことが伝わっていれば 充分でござ …

自分の作品は自分で売れ!!営業力を身につけよう

こんにちは!わっさんです(^^)   今日からはいよいよ実践的に稼ぐ方法、   営業   のお話をしていきます。     何かもうミュージシャン関係な …

失敗の法則①

こんにちは!wackです(^^)   今日のお勉強は   【失敗】   についてです。   成功哲学は巷に腐るほど溢れていて、 今までこのブログで書いてきたこと …

時間管理ができないと100%失敗するぞ!!人生をよくする時間管理術②

こんにちは!wackです(^^)   今日は前回の続きで 時間管理術(タイムマネジメント) のお話をしていきます。   前回は時間管理のマトリックスのお話で 第四領域と第三領域は …

量子力学〜スピリチュアルを科学する⁉︎〜①

こんにちは!wackです(^^)   突然ですが皆さんは 目に見えないものを信じますか?   ここにきて急に怪しい!(笑)   と思うかもしれませんが まあ聞いてください …