Blog コミュニケーション編

承認力〜傾聴力6要素〜

投稿日:

こんにちは!わっさんです(^^)

 

前回は傾聴力が

コミュニケーションにいて何よりも

大事ですよってことをお話ししてきました。

 

それでは

傾聴力とはなんなのか

この本質部分に触れていきたいと思います。

 

傾聴力と一言で言っても

そこには様々な要素が絡み合っています。

 

まずは聴き方だけでも3種類あります。

 

①目で聴く

②耳で聴く

③心で聴く

 

相手の表情、仕草、姿勢、

声のトーンや声の大きさなどから読み取れる

相手の感情や思い、思考などを聴き取り、

無言の時間も相手の想いや思考を

心で感じ取るのです。

 

いきなり難しいですね〜。

でもこれが聴く姿勢の基本です。

 

 

そしてそこに傾聴力を構成する

6つの要素が合わさっていきます。

 

傾聴力6つの要素

①承認力

②理解力

③共感力

④想像力

⑤反応力

⑥質問力

 

これを一つ一つ解説していきましょう。

 

まずは

①承認力

 

これも大前提なんですが、

相手の言うことは承認しましょう。

 

どんなに自分の考え方と違っていたり

理不尽なことを言われても

それを受け入れるのです。

 

めっちゃストレス〜ヽ(;▽;)ノ

 

 

しかしそんな相手なら

受け入れようが受け入れまいが

ストレスにしかならないので

だったら受け入れましょう。

 

折の合わない人、

なんかムカつく人、

そんな人は周りにいると思います。

 

でも折りが合わないのは

そもそもあなたが

相手を承認していないからじゃないですか?

 

あなた自身が聴く姿勢を作っていないことが

原因かも知れません。

 

承認したらしたで相手がつけ上がってきて

より横暴な態度を取ってきたなら

その時はキッパリ縁を切ってください。

 

そんな人間と付き合うあなたの時間が

大幅に無駄になりますので。

 

ただ、あくまでもこちらが

承認の姿勢を示した前提でですよ?

 

こちらが承認の姿勢で相手の話を聴くことで

相手にも何かしらの反応が必ずあります。

 

人には必ず承認欲求という

遺伝的な欲求があります。

 

個人差こそあれ承認されて

嫌な気持ちをする人はいません。

 

これを聴く姿勢で示してあげれば良いのです。

 

 

とはいえ承認ってどうすればいいの?

 

という疑問が出てくると思います。

 

承認の言葉と言ってもたくさんあるので

一例をあげておきましょう。

 

・いいですね

・なるほど〜

・助かります

・おかげさまで

・ありがとうございます

・嬉しいです

・凄いです

・苦労されていたんですね

・大変でしたね

 

 

などなど、挙げればきりがないですね。

 

え、思ったより浅い?

こんなの社交辞令だよって?

 

 

 

 

その発想が浅い!

 

 

 

承認の言葉は多々あれど

承認にも実は3種類あるのです。

 

とても深いのです!

 

6つある傾聴力の1つの中に

また3タイプもある。。。

 

 

まあそう嫌にならずに

聴いてくだされ。

 

承認の3要素

 

①結果承認

②行動承認

③存在承認

 

この3つがあります。

 

解説しなくても何となく

意味は伝わるのではないでしょうか。

 

これは解説よりも具体例で説明していきます。

 

ではバンドメンバーが新曲を作って

披露してくれた場面だと仮定しましょう。

 

①結果承認の場合

良い曲作ったね!最高じゃん!

 

②行動承認の場合

いつも良い曲作ってくれてありがとう!

メッチャかっこいい曲じゃん!

 

③存在承認の場合

いつもバンドの曲を作ってくれる

お前が本当にかけがえのない存在だよ。

 

 

こんな具合ですね。

 

他にもアルバイトの場合でも

例えてみましょう。

 

①結果承認の場合

今日もよく頑張ったね。お疲れ様。

 

②行動承認の場合

いつも率先して掃除を心がけてくれて

ありがとう。助かってるよ。

 

③存在承認の場合

君のおかげでお店がよく回っているよ。

君には本当に感謝してる。

 

 

 

こんな感じですかね。

どうですか皆さん。

 

それぞれ言われて嬉しいのって

 

存在承認>行動承認>結果承認

 

この構造になっているのはわかりますね。

 

でも結果承認しかしてない人、

多いんじゃないですかね。

 

 

もちろん結果承認も大事なんですけどね、

これはまさに社交辞令に

受け取られてしまうことが多いんです。

 

なので相手の心に届かない!

なんてことがよく起こるのです。

 

 

バンドメンバーがすぐに辞めちゃうバンド、

従業員がすぐに辞めちゃう職場、

もうほとんどがこれなんじゃないかな。

 

 

あなたのかけている結果承認の言葉は

誰の心にも届いていません。

 

それはあなたが相手のことを

心で聴く姿勢ができていないから

かもしれません。

 

心で聴くってもう訳わかりませんね。

 

そんなの納得いきません!

 

って人はブログを遡って

量子力学の記事を是非一度

読んでみてください。

https://kasegerumusician.com/2020/01/14/%e9%87%8f%e5%ad%90%e5%8a%9b%e5%ad%a6%e3%80%9c%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%aa%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%92%e7%a7%91%e5%ad%a6%e3%81%99%e3%82%8b%e2%81%89%ef%b8%8e%e3%80%9c%e2%91%a0/

 

 

目に見えなくても確実に存在する

何か

はそこにあるんです。

 

 

傾聴力の話から逸脱しているように

思うかもしれませんが

非常に密接に関わっています。

 

 

日本一の講演家の鴨頭嘉人さんは

聴衆の表情や反応を見ながら

話す内容をその場で組み建てて

講演をされているらしいです。

 

達人の技ですが、

これを鴨頭さん本人が

傾聴力

と仰っていました。

 

聴衆の反応を心の声で聴きながら

話をしているのです。

 

 

彼はプロの講演家なので

複数人が相手でも

難なく為せてしまう訳ですが、

とはいえ普段我々が接するのは

個人であったりせいぜい

数人〜十数人程度でしょう。

 

それくらいの人数だったら心の声を少し

働かせてみてください。

 

あなたの結果承認以外の

承認の言葉を望んでいる人は

意外と多いかもしれませんよ?

 

 

何か人間関係がこじれている人は

この傾聴力の1つ、

承認力を働かせてみてください。

 

これだけでも結構いい感じになりますよ。

 

 

 

 

とはいえ承認は難しい!

とりあえず承認なんてストレス以外の

なにものでもない!ヤダ!

わっさんなんてキライ!!

 

まあまあそう言わずに。

 

ここからメッチャ大事なこと話しますよ!

お金取りたいくらい優良情報流します。。。

 

 

わっさんも昔は承認が本当に苦手でした。

我を通すのがカッコいいという

一番モテない勘違いクソ野郎だったんですよ。

 

 

ではどうやって克服したのかと言いますと、

承認できない自分をまず承認しました。

 

あ〜〜〜超大事ココ!

 

承認できない自分を承認するのです!

 

禅問答みたいですね。

 

自分を否定してしまったら

相手を承認するのは不可能です。

精神が分裂してしまいます。

 

なぜなら?

自分が一番興味があるのは

自分だからです。

 

なのでまずは未熟な自分を認めて承認する。

 

 

 

その場での承認はできなくていいです。

イライラモヤモヤが落ち着いた頃に

過去の相手を承認する努力をしてみてください。

 

慣れないうちはイライラモヤモヤが

蘇ってくるかもしれませんが、

頑張ってそこは受け入れてみてください。

 

そしてよ〜く冷静になって振り返ってみて

相手に対しての行動承認、

存在承認ができないか

よ〜く考えてみてください。

 

相手に承認する要素がないのではなく、

あなたに承認する器がないだけだと

気付く時が必ずやってきます。

 

これを繰り返し行なっていくだけで

自然と承認力が鍛えられていきます。

 

ストレスを最小限に抑えながらです。

 

 

これが自然とできるようになった時、

あなたは相手の承認ポイントを

無意識に探せるようになります。

 

これが

傾聴力です!

 

 

 

と言いたいところですが

まだ1要素を話しただけです。

 

そして1要素で1記事終わってしまいました。

 

 

それだけこの傾聴力は深いし大事なのです。

 

 

でもこれだけでも結構面白くないですか?

 

そして巷のコミュニケーションノウハウが

いかに薄っぺらいかご理解いただけましたかね。

 

 

何でここまで語れるかと言われたら

わっさん自身がそれだけ

コミュニケーションに悩みを抱えていたから。

人間関係こじらせまくっていたからです。

 

克服したからこそ

その過程がわかるのです。

 

 

なのでコミュニケーションや

人間関係で悩んでいる人を

放っておけないのです。

 

なのでコミュニケーション編は

熱苦しく語っていきますね。

 

 

それでは今日のまとめです。

 

・聴き方には3つある

┗目で聴く、耳で聴く、心で聴く

・傾聴力は6要素から成り立つ

・承認力には3つある

┗結果承認、行動承認、存在承認

・結果承認は社交辞令になりやすい

・承認が難しければ落ち着いた頃に

冷静に振り返り承認ポイントを見つける

・承認一つで人間関係は改善できる

 

 

 

コミュニケーション、

奥が深いですね〜。

 

もっと深く知りたい、相談したい人は

こちらから承っております。

https://lin.ee/ra8QFuw

 

次回投稿をお楽しみに!

 

それではまた!

-Blog, コミュニケーション編
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セルフイメージを高く設定する

こんにちは!wackです(^^)   前回は 人はなぜ継続ができないのか という記事を書きました。 https://kasegerumusician.com/2020/01/08/%e4%b …

褒め力〜最強の承認力〜

こんにちは!わっさんです(^^)   世間はコロナウィルスで騒然としていますね。 デマ情報が当たり前のように出回る世の中、 キチンとしたリテラシーをつけるというのは 本当に大事ですね。 &n …

失敗の法則①

こんにちは!wackです(^^)   今日のお勉強は   【失敗】   についてです。   成功哲学は巷に腐るほど溢れていて、 今までこのブログで書いてきたこと …

お金の力〜守る力〜保険編

こんにちは!わっさんです(^^)   突然ですが名前変えました。 なにやらwackでググったら 別人のwackさんが 色々やらかしてくれていたようですね。   しかも音楽プロデュー …

お金の力〜増やす力〜

こんにちは!wackです(^^)   今日はお金の力   ③増やす力     について話していきます。   「稼ぐ力と何が違うのか?」   …