Blog コミュニケーション編

理解力/共感力/想像力〜傾聴力6要素〜

投稿日:

こんにちは!わっさんです(^^)

 

前回は傾聴力の1要素

①承認力

のお話だけで終わってしまいましたね。

 

まず簡単におさらいです。

まずは聴き方には3種類ありましたね。

①目で聴く

②耳で聴く

③心で聴く

 

そして傾聴力を構成する6要素は

①承認力

②理解力

③共感力

④想像力

⑤反応力

⑥質問力

 

この6つがありましたね。

 

今日は

 

②理解力

③共感力

④想像力

 

についてお話ししていきます。

 

②理解力に関しては

単純に頭の回転の速さと言いますか。

 

相手の言っていることを

理解できるオツムがあれば

特に触れる必要もない項目です。

 

もしここが苦手という人、

本を読みましょう。

 

映画やテレビドラマを観るのも

いいかもしれませんね。

 

要は言葉に触れる機会が

少ないだけかもしれません。

 

この理解力のところで

一番やってはいけないのが

知ったかぶり、わかった風で

話を適当に合わせてしまうこと。

 

これは話していたら相手にバレています。

 

 

あ、こいつ会話についてきてないな、

その癖知った風で適当に流していやがるな。

 

こう思われたらもう

信頼関係もクソもありません。

 

あなたはいい加減な人のレッテルを

すぐさま貼られてしまい、おしまいです。

 

なので会話の中で分からないことがあれば

素直に分からないと言いましょう。

 

むしろ分からない話が出てきたら

チャンスなのです。

 

分からないことを分からないと言えば

相手は説明してくれます。

 

そして

「自分の話を深く聴いてくれる人」

と思ってもらえます。

 

つまり、それだけで相手はこちらに

好意を持ってもらえるかもしれないのです。

 

「そんなことも分からねーのかよ!」

 

なんて言う人とは距離を置くのも

一つの手段です。

 

相手の方が立場が上なら距離を置き、

相手の方が立場が下なら

承認を試みてくださいね。

 

 

②理解力に関しては

説明は以上です。

 

凄くシンプルですね。

 

 

 

では続いて

③共感力

 

これもめっちゃ大事です!

 

特に相手が女性の場合!

 

この共感力があるか否かで

信頼構築ができるか否かが

分かれるかもしれません。

 

 

前回は

①承認力

についてお話しして来ましたが、

これだけだと少し弱いのです。

 

 

受け入れてくれて話も理解してくれる

良い人

で終わっちゃいます。

 

まあこれだけでも絶大なる

信頼を築けるのですが、

もっともっとあなた自身のことを

好きになってもらうのに必要なのが

この共感力なのです。

 

まさに相手に憑依する勢いで

相手の感情を目と耳と心で聴きとり、

相手になりきって共感を示す。

 

 

ではざっと共感すべき感情を

いくつか挙げておきましょう。

 

・面白い

・楽しい

・嬉しい

・驚き

・つらい

・寂しい

・悲しい

・不安

・あせる

・悔しい

・怖い

・腹が立つ

・苦しい

・困る

・悩む

 

ざっとこんなもんでしょうかね。

 

相手の話の内容や表情、声のトーン、

雰囲気などを目と耳と心で傾聴し、

相手の感情を読み取りましょう。

 

そして共感。

 

「それは辛いですね〜」とか

「それは面白いですね〜」とか

「それはビックリですね〜」とか。

 

 

これができればあなたもモテモテに!

 

とかほざいている自称

恋愛コミュニケーションマスターも

いるようですね。

 

 

浅っ!!

 

 

いや、もちろん大事。

おうむ返しのように

「それは〜だね」

というのは確かに効果的。

 

効果的だけど普通すぎますよね。

 

これでモテたら日本の童貞率の

説明がつきません。

 

 

ではより具体的な共感の仕方とは?

 

これは結構テクニックが必要です。

 

そしてより高度な共感をするために必要なのが

 

④想像力

 

目と耳と心で聴き、

想像力を働かせて共感をする。

 

難しいですね〜。

 

では具体的にどうやるのか。

 

想像力を働かせるポイントは、

相手の話の背景を

具体的にイメージすることです。

 

 

例えばガミガミ上司の

愚痴を聞いている場面だとしましょう。

 

「うちの上司ってさ、

何かにかこつけてイチャモン

つけてくるんだよね。

マジでやる気無くしちゃうよ〜」

 

この話に対して

 

「それはウザいね〜

〇〇さんも大変だねえ」

 

この返しはもちろんマル◯です。

でも弱いです。

 

では想像力を働かせた共感の仕方とは

どのような返しをすることでしょうか?

 

「うちの上司ってさ、

何かにかこつけてイチャモン

つけてくるんだよね。

マジでやる気無くしちゃうよ〜」

 

「それはウザいね〜。(⇦共感)

しかもそういう上司に限って

自分は仕事できない人って

多いですよね(⇦想像)」

 

 

こう返したら相手はどう反応するでしょうか?

 

「そ〜なんですよー!!文句ばかりは一人前で

仕事は超適当なんですよ!それでいて!@#$%…」

 

 

相手はメッチャ共感してもらえて

その先に話したかった更なる愚痴悩みを

代弁してもらえて物凄く

気持ち良くなっているのです。

 

 

この場合、そのガミガミ上司が

どんな人間なのかを想像しての発言です。

 

ハゲでデブでチビで踏ん反り返っている

独身貴族のようないかにも年功序列にすがって

のさばってきた冴えないおっさん。

 

うわ〜仕事できなそう〜。

 

ってのを勝手に頭で想像します。

 

なので

 

「そういう人に限って

仕事できない人多いんですよね」

 

という勝手なイメージで返すのです。

 

その返しが相手の言いたいことと

マッチしてたらこっちのもん。

 

 

「え、じゃあその上司が

仕事できる人間だったらどうするのさ?」

 

 

問題ないです!

 

 

もしその上司が仮に仕事できる人なら

相手はこう返してきます。

 

「それがめちゃ仕事できるんですよ。

だから誰も逆らえなくて困ってるんです」

 

こんな感じでしょうね。

 

そしたらこちらもこう返せばいいのです。

 

「それは尚更ウザいですね!(⇦共感)

そうなると〇〇さんが

後輩の心のケアしたりフォローしたり

余計な仕事増えて大変ですよね(⇦想像)」

 

 

ここで更に想像力を膨らませて

相手の気苦労に共感します。

 

そしたらこんな風に

返ってくるでしょう。

 

「もう本当そうなんですよ!

上司にも気を使うし後輩にも気を使うし

毎日大変なんです〜。もう仕事辞めたーいw」

 

ついつい仕事辞めたいなんて本音が

ポロっと出てくるかもしれません。

 

本音が出てきたらもう

相手が心を許している証拠です。

 

ここまでされたら相手はもう

あなたにメロメロです。

 

 

脱童貞!ヤッタネ!

 

にはなりませんので御注意を。

 

わっさんは

ぴゅあぴゅあハートの持ち主なので

女性を口説くためのテクニックや

女性を落とすためのデートコースの

プランニングなどはできません。

 

信頼を築くことには長けていますが

その辺りは専門外なので

他の人に聞いてくださいね〜。

 

 

話を戻します。

 

 

今回はあくまで想像力の

一例を話してきました。

 

想像力はいろんな場面で

働かせてください。

 

遅刻した人を叱責するのは簡単。

 

ではなぜその人は遅刻をしてしまったのか。

そこを想像してあげましょう。

 

もしかしたらストレスで

不眠症になっているのかもしれません。

 

ちょっと体調が悪いのかもしれません。

 

そういう性格なのかもしれません。

 

想像した先にしか

かける言葉というのは出てきません。

 

そしてかける言葉によって相手の反応は

100%変わってきます。

 

「テメエ何遅刻してんだよ」

 

といえば相手は萎縮するか強く反発するかです。

 

「何があった?大丈夫か?」

 

逆に優しい言葉をかけることで

相手が反省する場面も少なくありません。

 

特に理由もなく遅刻常習犯であれば

それはボコボコにぶっ飛ばしましょう。

わっさんが許可します。責任は取りません。

 

 

 

 

さて、今日は

②理解力

③共感力

④想像力

 

この3つを一気にお話ししてきましたが

理解できましたでしょうか?

 

実践となると少し難しくなるので

ちょっとずつ意識することから

始めていければ大丈夫です。

 

 

それでは今日のまとめです。

 

・理解力は相手の話を理解できる

 オツムがあれば問題なし

・相手の言っていることがわからなければ

 わからないとはっきり伝える

・共感力はおうむ返しのように

 「それは〇〇だね」だけでは弱い

・想像力を働かせて共感をすると

 相手との距離がグッと縮まる

・相手の話の背景をイメージして

 相手がその先に言いたいことを

 代弁してあげる

 

 

ここまで話してきた内容だけでも

だいぶコミュニケーションは

潤滑に進むようになります。

 

でもまだまだ足りない!

 

次回にお話しする

⑤反応力

 

これが欠けていたら①〜④は

効果半減だと思ってください。

 

それくらい

⑤反応力

超大事です。

 

なので次回更新をお楽しみに♪

 

 

各種なんでも相談はこちらから

https://lin.ee/ra8QFuw

 

 

それではまた!

-Blog, コミュニケーション編
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

量子力学〜スピリチュアルを科学する⁉︎〜①

こんにちは!wackです(^^)   突然ですが皆さんは 目に見えないものを信じますか?   ここにきて急に怪しい!(笑)   と思うかもしれませんが まあ聞いてください …

褒め力〜最強の承認力〜

こんにちは!わっさんです(^^)   世間はコロナウィルスで騒然としていますね。 デマ情報が当たり前のように出回る世の中、 キチンとしたリテラシーをつけるというのは 本当に大事ですね。 &n …

アポイントは『準備』が大事!?

こんにちは!わっさんです(^^)   今日からは具体的な アポイントのやり方をお話ししていきます。   アポイントとは 対面で人と会って話すことを言います。   このやり …

失敗の法則②

こんにちは!wackです(^^)   今日は前回の失敗の法則の続きです。 失敗の法則7選まで紹介したので 簡単におさらいです。   失敗の法則 ①諦める・辞める ②やらない ┗無挑 …

お金の力〜守る力〜

こんにちは!wackです(^^)   今日はめっちゃ大事、   ④お金を守る力   についてお話ししていきます。 今日のテーマはミュージシャンとか 全く関係なく話していき …