Blog コミュニケーション編

褒め力〜最強の承認力〜

投稿日:

こんにちは!わっさんです(^^)

 

世間はコロナウィルスで騒然としていますね。

デマ情報が当たり前のように出回る世の中、

キチンとしたリテラシーをつけるというのは

本当に大事ですね。

 

どれだけ世の中が混沌としようが

絶対に避けられないのが人間関係です。

 

そして人間関係に必ず付随するのが

コミュニケーションです。

 

こればかりは世界がどう変ろうとも

一生付きまとってきます。

 

なのでコミュニケーションに

コンプレックスがあるだけで

人生は生き辛くなるし、

逆にコミュニケーションが好きになれれば

どんな世の中になろうがある程度は

ストレスを抑えることができます。

 

 

そして何度も言いますが

コミュニケーションは

テクニックではありません。

 

土台にあるのは己自身の

マインドです。

 

マインドがなければ

どんなにテクニックを磨いても

それはただのハリボテの武器です。

 

傾聴力でお話しした6つの力も

全てはマインドありきのものです。

むしろほぼマインドのお話ですね。

 

私はテクニックのお話は

このコミュニケーションのカテゴリでも

ほとんどしていないと思います。

 

ほとんどマインドのお話。

 

それだけ大事なんですよ。

 

 

そして今回の記事は

 

褒め力

 

これもテクニックではなく

ほぼマインドです!

 

マインドがあれば自然とできます!

 

みんな本当はわかっている様な

当たり前のことがどれだけ重要か、

わっさんのはそこを解説しているだけです。

 

 

だってみなさん、

褒められたら嬉しいですよね?

 

少なくとも嫌な気持ちする人って

いないと思います。

 

「いやさあ、今日ライブでお客さんから

メッチャ良かったです!って

褒められまくったんだよね。

褒められるとかまじ最悪なんだけど

もう二度とライブしたくねーわ」

 

こんな感情抱く人いないですよね。

 

いたら相当捻くれているか

とんでもないトラウマを抱えているかです。

 

 

そう、

 

褒められたら嬉しいんだから

人のことたくさん褒めればいいんです!

 

そしてみなさん、

褒めてくれた人のことって

理屈抜きで好意を持ちませんか?

 

「わっさんのベースめっちゃ好きなんです」

 

こんなこと言われたらもうね、

タマランチ会長なわけですよ。

 

そんな風に褒めてくれたことがある人って

時間が経ってもずっと覚えてたりしませんか?

 

 

それだけ

 

褒める

 

ってパワーがあるんです。

 

なので

 

褒め力

 

これは是非身につけてください。

 

 

ここで突然ですが傾聴力の復習です。

 

傾聴力には6つの力がありましたね?

覚えてますか?

 

傾聴力6つの力

①承認力

②理解力

③共感力

④想像力

⑤反応力

⑥質問力

 

 

勘の言い方はもうお分かりでしょう。

 

褒め力は

 

①承認力

 

この力が抜群に働きます。

承認力の最強の武器だと思ってください。

 

承認力の記事をまだ読んでない方は

こちらで御確認を。

https://kasegerumusician.com/2020/02/27/%e6%89%bf%e8%aa%8d%e5%8a%9b%e3%80%9c%e5%82%be%e8%81%b4%e5%8a%9b6%e8%a6%81%e7%b4%a0%e3%80%9c/

 

 

では具体的にどこをどう褒めればいいのか、

そこを伝授していきましょう。

 

まずは褒めるポイントが4つあります。

 

まず一つ目

①性格

 

「誠実ですよね」

「めっちゃ努力家ですね」

「行動力すごいですね」

 

こんな感じでその人の特徴的な

性格を褒めていきます。

 

 

でももちろんこれだけでは

充分ではありません。

 

具体的にどういうところが

そう思わせるのかを話しましょう。

 

例えば誠実なら

「100%お客さんのことを思って

常にお仕事されているなんて

とても誠実ですよね。

自分の利益よりもお客さんを

優先できるなんてなかなか出来ませんよ」

 

努力家なら

「目標に向かって1日も休まず

継続できるなんて半端ない努力家ですね」

 

 

行動力なら

「失敗を恐れずとにかくやってみるって

普通は出来ないですよ。

失敗を恐れるのもそうですが

何にでも興味を持てるのもすごいですね」

 

 

こんな感じで具体性や

エピソードを持たせて褒めましょう。

 

そのほうが相手も褒められた気分になるし

何より話をちゃんと聴いてくれた上で

めっちゃ承認してもらえているので

かなり気分が良くなるのです。

 

ポイントは傾聴と承認ですね。

 

傾聴していなければそもそも

相手の褒めどころが見えてきません。

 

興味を持ってちゃんと傾聴することが

褒める以前の大前提です。

 

 

 

続いて褒めポイント二つ目。

②行動

 

これは承認力でお話しした

行動承認ですね。

 

ここに褒めの言葉を加えましょう。

 

例えば会議でピリついた

空気になった時に

ある一言で笑いを取り

場を和ませた人がいたとしましょう。

 

「あの時のあの一言、

めっちゃ勇気いったと思うし

相当空気読めなきゃあれは出来ないよ。

〇〇さんのそういうところ

本当に尊敬するわ」

 

 

こんな感じでこれも具体性と

エピソードを交えて褒めましょう。

 

相手は必ずなんかしらの障壁を乗り越えて

その行動をとっています。

この例の場合はピリついた空気という

とても大きな障壁を乗り越えています。

 

なので相手からしたらそこを承認され

褒められたら嬉しいのです。

 

 

 

続いての褒めポイント

③能力

 

これはシンプルですね。

その人の素直にすごいと思う能力や実績を

褒めてあげることです。

 

これが一番わかりやすいかな?

 

ただ相手にわかりやすい実績や資格が

ない場合もあると思います。

 

というか日本人の悲しい特徴で

本人が自分の能力に

気づいていないパターンがほとんどです。

 

なのでそういう時は教えてあげましょう。

 

ここで使えるのが傾聴力の力、

想像力です。

これも前記事読んでください♪

https://kasegerumusician.com/2020/02/28/523/

 

 

相手の話から相手の背景や思考、

価値観などをガッツリ想像し、

「〇〇さんってめっちゃ場を

和ませる力ありそうですね」

みたいな感じでそこはもう

イメージで言っちゃいましょう。

 

実はこれ、相手が思っていない様なことを

言ってあげた方が効果的だったりします。

 

だって相手からしたら自分自身の

新たな可能性の発見になるからです。

 

わっさん自信がこれをたくさん経験しました。

結構自分ってそういう風に見られてるんだ〜

意外といけてんじゃん俺〜

みたいな感じでどんどん自分に

魅力を感じ始めたもんです。

 

なのでイメージでも何でも

褒めてあげちゃいましょう。

 

 

あとは相手の実績や能力に対して

「それもっとガンガン

発信した方がいいですよ。

より〇〇さんの魅力が伝わりますよ」

 

みたいな褒め方もありますね。

 

何度も言いますが日本人は

自分に自信がなさすぎなんです。

 

誇らしい実績に対してさえ

大したことがないと思い

蓋をしてしまうんです。

 

なので相手の実績や能力は

わかりやすいので積極的に

褒めまくりましょう。

 

相手に気づきを与えられるのも

褒め力の大きな特徴ですね。

 

 

 

では褒めポイント最後

④容姿

 

 

これは解説の前に注意点を先に話します。

お分かりかと思いますが

容姿への言及は相手を傷つける場合もあります。

 

 

容姿でやっちゃいけないのが

本人の努力でないものを褒めること。

主に身体的特徴ですね。

 

 

例えそれを魅力と感じてもNGです。

特に女性が相手の場合は一度やっちまったら

関係値の修復は難しくなると思ってください。

 

例えば女性に

「背が高いですね」

 

これは良くないですね。

相手は好きで

背が高くなったわけではありません。

 

もしかしたら背が高いことで

昔いじめられていたかもしれません。

いつも着たい服が着れなくて

悩んでいるかもしれません。

彼氏より背が大きいことを

気にしているかもしれません。

 

どうしても背が高いことを褒めたいなら

 

「モデルのお仕事か何かされてますか?」

 

こんな風にめっちゃ遠回しに言う感じですね。

 

「背が高くてスタイルがいいので

そう思っちゃいました」

 

こんな感じで言えればまあ、

悪い印象にはならないんじゃないでしょうか。

う〜ん、セクハラになるかな〜

デリケートだなあw

 

 

まあ身体的特徴には触れないのがベターです。

 

 

褒めるべき容姿は

相手が明らかに拘っていそうなものや

装飾品ですね。

 

装飾品が無難かなあ?

 

よく相手が女性なら

ネイルを褒めろ!

なんて聞きますが、

女性からしたらネイルが必ずしも

気に入ったデザインになっているとも

限らないので安易に褒めるのはNGらしいです。

 

であれば時計やアクセサリーなどの

装飾品の方が無難ですね。

嫌なら身につけないはずなので。

 

 

んで、この容姿を褒めることを教えると

むやみやたらに褒めちゃう人います。

 

軽く見られるから程々にしとけw

 

容姿ももちろん大事な

褒めポイントではあるのですが、

人は目に見えない部分を褒められた方が

圧倒的に嬉しい生き物です。

 

例えば相手がモデルさんだったら

体型を褒めてもいいのですが、

体型よりもその努力の過程を褒めた方が

相手はとても喜んでくれます。

 

それこそモデルにかける想いだったり

日々の努力は半端なものではないはずです。

そこ褒められた方がそりゃあ嬉しいでしょう。

 

なので容姿を褒める時は

心の底からこの容姿褒めたい!

って気持ちになって初めて

褒めるかどうかを考えてみてください。

 

基本的にわっさんはあまり

容姿褒めはしないかな?

特に初対面では。

 

なので容姿褒めは注意をしつつ!

ですね。

 

 

 

 

褒めポイントは以上になります。

思った以上に長くなっちゃった。

 

実はまだ褒め力で書きたいことが・・・

 

それは次回のお楽しみ!

 

 

今日のまとめです。

 

・褒めポイント4つ

①性格

②行動

③能力

④容姿

・具体性やストーリーを交えて褒める

・能力は想像力を駆使して褒める

・褒め力は相手に気づきも与えられる

・容姿褒めは要注意。安易にやらないこと

 

 

 

今日は以上です。

 

コロナ早く収束すると良いですね〜。

コロナより花粉どうにかして欲しいんすよ。

 

コロナは治るでしょ?

花粉治らないからね?

 

その癖マスクとティッシュ不足してるとか

もういっそ開き直って

ずっと鼻水垂らしててやろうかな。

 

 

それではまた!

-Blog, コミュニケーション編
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

音楽業界の闇を大暴露!

キマシタキマシタ!! JASRAC関連ニューーース!! https://www.bengo4.com/c_23/n_10846/     ついに音楽教室でも著作権料を 徴収される模 …

アポイントは〇〇が命!!

こんにちは!わっさんです(^^)   前回はアポイントの準備段階の お話でしたが、 今日からはいよいよアポイント現場の 具体的なやり方を説明していきます。   まだ営業をやったこと …

失敗の法則②

こんにちは!wackです(^^)   今日は前回の失敗の法則の続きです。 失敗の法則7選まで紹介したので 簡単におさらいです。   失敗の法則 ①諦める・辞める ②やらない ┗無挑 …

アポイントは『準備』が大事!?

こんにちは!わっさんです(^^)   今日からは具体的な アポイントのやり方をお話ししていきます。   アポイントとは 対面で人と会って話すことを言います。   このやり …

お金の力〜稼ぐ力〜

こんにちは!wackです(^^)   今日はお金の力   ②稼ぐ力   について話していきます。   とは言ってもここは   ビジネス(副業)編 &n …