Blog 営業編

第0次印象力を鍛えろ!

投稿日:

こんにちは!わっさんです(^^)

 

前回は営業に対する考え方を中心に

お話ししてきました。

 

兎にも角にもミュージシャンにも

必須スキルだよってことが伝わっていれば

充分でございます。

 

そしてここからは具体的な営業の手法を

お話していきます。

 

これで音楽を売っていこう!

と言ったものではなく、

広く何を扱っても売れるための

一般的なノウハウを教えていきます。

 

音楽の売り方教えろー!

 

って声もあるかもしれませんが

 

そんなもん自分で考えろ!

 

って話です。

 

わっさんはお魚を与えません。

お魚が釣れる釣り場も教えません。

 

釣り方のみ教えます。

 

その釣り方を自分なりに応用して

自分が必要なお魚を必要な時に

必要な分だけ効率よく漁ができる方法は

自分の頭で考えなければ意味がないのです。

 

これからの時代を生き抜くには本当に

必須のスキルです。

 

そして我々がこの先売っていくのは

音楽だけではなくて例えば

イベントの企画自体を

売り込む場面もあるかもしれません。

 

イベンターに自分らのバンドを

出演させてもらえるように

自分たちのバンドを

売り込む場面もあるかもしれません。

 

時には自治体を巻き込むために

お役所の人々に企画を営業をする場面も

あるかもしれません。

 

学生を巻き込むために

学校に企画を営業する場面も

あるかもしれません。

 

 

ありとあらゆる場面で

自分たちを知ってもらうため、

起用してもらうためには

自分たちを営業していかねば

その先には何も繋がりません。

 

 

演奏が上手いだけのバンドなら

世の中に腐るほどいます。

 

でも

演奏が上手くて営業も上手いバンドは

世の中にはごく少数しかいません。

 

バンドで売れたい、音楽で売れたい、

そう思うなら自分の力で売りましょう。

 

 

ではではいよいよ本題に

入っていきたいと思います。

 

営業は原則、対面で人と会って

直接お話しすることが大前提です。

 

この人とお会いすることを一般的に

 

アポイント

 

と呼びます。

 

略してアポなんてよく言いますね。

 

人とお会いする約束を取り付けることを

アポイントを取る、と言います。

 

営業はアポイントから始まる!

 

って言うのはよくある営業の研修で

教わることですが、

わっさんから言わせれば営業は

アポイントを取るところから

始まります。

 

相手が仲の良い友人だろうが

全く知らない人だろうが、

まずはLINEやメールや電話で

アポイントを取ります。

 

よく電話でアポイントを取る人もいますが、

個人的にはお勧めしていません。

 

ホリエモンもよく仰っていますが、

「電話かけてくる奴はクソだ」

もちろんそう言う意見もありますが、

何より電話だと

会話のやりとりが残らないので

不便なのです。

 

何月何日の何時に何駅の〇〇カフェ

 

電話だとこれを

いちいちメモらないといけないんです。

 

めんどくさいし相手が

聞き間違いをしていたり

勘違いをしてしまうこともよくあります。

 

なのでアポイントは

やり取りの記録が残るLINEやメールを

推奨しています。

 

それでは実際にお会いするための

約束を取る場面だとしましょう。

 

ここで注意点があります。

 

約束の日時を決めたい時に

 

「いつが空いていますか?」

 

この質問は原則NGです!

 

 

「えぇ〜こちらが相手の都合に

合わせての質問だから

良いんじゃないですか??」

 

う〜ん、悪くはない!

相手の都合に合わせるってむしろ

社会人のマナーのように思いますよね。

 

 

でもね、人間って根本はとても

面倒くさがりなのです。

 

いつ空いてるかと言われて

スケジュールを確認して

いつといつの何時が空いてて…

 

これを全て確認して

文字に起こして返信するって

かなりの手間なんです。

 

面倒くさいんです。

 

なので日時はこちらが

候補を出してあげるのが

相手にとってはとても楽なのです。

 

候補も最低3つは出しましょう。

 

例えば共通の友人の紹介で

LINEで繋いでもらった場面だと

想定しましょう。

 

挨拶が終わって日程調整に入りました。

 

そんな時にはこんな文面を送ります。

 

「3月2日18:00〜20:00@新宿

3月5日16:00〜19:00@渋谷

3月8日10:00〜18:00@池袋

 

上記日時でご都合つく日はございます

でしょうか?」

 

日にち、時間、場所を明示して相手に

選ばせてあげます。

 

この方が相手からしても分かりやすいですし

失礼に当たることは何もありません。

 

そしたら相手から

「3月2日の18:00からでしたら可能です」

このように返信が来ます。

 

もしいずれも日程が合わなければ

また何候補か送ればOKです。

 

 

なんかすごく当たり前のような事

話してるように思うでしょ?

 

実際にやるとみんなできてないんですよ。

 

MLMを経験したことがある人は

わかると思いますが、

「とにかくアポを取れ〜!」

みたいにひたすらに

数をこなさせるんですけど

クオリティが全く伴っていないんです。

 

アポイントを取るのにも

ちゃんとしたやり方があるのに教える人が

そこを全く理解していないんです。

 

現場が大事でしょって

みんな言うんですけど、

それこそ何当たり前言ってんのって話w

 

全部大事です。

 

信頼構築はアポを取る段階で

始まっています。

 

わっさんはこのアポを取る段階を

 

第0次印象作り

 

と呼んでいます。

 

何が大事かと言われたら

ここが一番大事ですよ。

 

ここで不審に思われ会うことを断られたら

もうその人とは会えないんですもん。

 

逆に第0字印象が良くなれば

第一印象のハードルもグッと下がり、

その後のアポイントでの

信頼構築がかなり容易になります。

 

ここを徹底できているだけで

その辺のザコ営業マンよりは

だいぶレベルは上です。

 

そしてそして第0次印象作りは

これだけではダメです。

 

 

他にも大事なのは

LINEのアイコンと名前

 

仮にも営業をする立場にあるなら

アイコンは自分の顔写真、

名前は本名フルネームが基本です。

 

これめっちゃ大事なのに教えてる人

本当に少ない。

 

LINEアイコンと名前が訳わからない人、

正直印象は微妙です。

 

もっとハッキリ言えば舐められます。

 

「こいつわかってねえな、大したこと

してきてないだろうな」

 

こんな印象です。

もちろん見知った相手なら良いのですが、

営業なら初対面の人とやり取りする場面も

かなり増えてきます。

 

舐められた状態でお会いするのと、

好印象を持たれた状態でお会いするの、

どちらが良いですかね?

 

仮にそれでもお会いして

良い印象は作れたとしても、

LINEの顔と名前が訳わからない人は

真っ先に忘れられます。

 

わっさんも月に100人の知らない人と

会っていた時期もありました。

 

もうね、これだけ人と会っていると

その日にお会いした人でも寝る頃には

忘れていたりします。

 

これ本当ですよ!

 

嘘だと思うなら1日に8人、

それぞれ60〜90分カフェで

お会いしてお話ししてみてください。

 

1人目のことなんて5人目くらいと

話してる時には忘れてます。

 

そこでLINEの顔と名前がわからなかったら

あなたは一生その人から

思い出してもらえることはありません。

 

LINEの顔と名前が本人ならそこで

思い出してもらえます。

(それでも思い出せない人もいるw)

 

お会いした事実が無くなったのと同じです。

 

 

これマジでもったいないですよ!

 

人脈が強かったり影響力がある人ほど

たくさんの人と接していたり

忙しかったりするので

余計な記憶は抹消されます。

 

 

超〜〜〜機会損失!

 

これだけで損してる人って

本当にたくさんいます。

 

それでも変えたくない人は

どうぞご自由に(^^)

 

 

あとは第0次印象を爆上げする

マル秘テクニックを伝授しましょう。

 

あ、LINEの顔と名前が

一致してなければ論外ですw

 

そのテクニックとは…

 

即レス

 

です。

 

 

これもできてる人少ないんですよ。

 

逆に即レス出来る人は仕事できる人も

非常に多いです。

 

「そんなこと言われても

仕事中は返せないじゃないですか」

 

こんなこと言う人います。

 

そんなこと言ってるから

仕事できねえんだよw

 

 

LINEのひとことの欄に

「9:00〜18:00は仕事のため

レスできません」

 

こんな風に書いておけば良くないですか?

 

一言断りがあれば相手も

即レスを求めることもありません。

 

誰も全てを投げ打ってでも

即レスしなさいなんて言ってないんですよ。

 

ダメなのはレスできるのに

後回しにして気がついた時にレスする人。

 

1日おきにレス来る人とかいますが、

わっさんはもうその人とは仕事しませんね。

 

 

相手からしたらレスを待ってる時間って

とても嫌なんですよ。

 

特に返事がすぐ欲しい時。

 

いつ返事が来るかわからないものを

待つのって人間の心理的には

ストレスにしかなりません。

 

今すぐに返事ができない時は

「〇〇時に返事します」

この一言だけでも相手は

安心してくれます。

 

 

とまあ、即レスだのなんだのって

言ってきましたが、これってただの

 

気遣い

気配り

 

これなんですよ。

LINE上でこの気遣い気配りができない人間が

対面でどう気遣い気配りを

するんでしょうね?

 

わっさんは人としての当たり前を

話しているに過ぎません。

 

即レスに関してはもはや

営業なんて関係ないですからね。

 

友達とのやり取りでも即レスは

心がけるべき気遣いです。

 

そんなこともできない人間が

営業なんて100年早いわっ!!

 

 

全ては人間力、マインドなんですよ。

 

学びは全て繋がります。

 

 

まずは第0次印象を徹底的に

磨き上げましょう。

 

それでは今日のまとめです

 

・人と会うことをアポイントと呼ぶ

・アポを取る際の日程調整はこちらから

   具体的な日時と場所を最低3候補送る

・会う前の印象を第0次印象と呼ぶ

・LINEでのやり取りの場合はアイコンは

   本人の顔、名前は本名を徹底する

・即レスは第0次印象を作るための最高手段

・即レスは気遣い、気配り

 

 

アポイントの取り方って

どの営業会社でも営業スクールでも

起業塾でも教えてないと思いますよ。

 

アポイントを取るのは教えなくても

スマホが使えればできちゃうんです。

 

だから教えないんですよね〜。

 

でも深掘りすれば

大事な要素はたくさんあるんです。

 

もっと知りたい!など

各種なんでも相談も承っております。

https://lin.ee/ra8QFuw

 

それではまた!

-Blog, 営業編
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金の力〜守る力②〜不動産編

こんにちは!wackです(^^)   今日は前回に引き続き お金を守る力 について深掘りしていきます。   前回記事で最後に話した   詐欺では ないけど 良くないもの …

自分の作品は自分で売れ!!営業力を身につけよう

こんにちは!わっさんです(^^)   今日からはいよいよ実践的に稼ぐ方法、   営業   のお話をしていきます。     何かもうミュージシャン関係な …

セルフイメージを高く設定する

こんにちは!wackです(^^)   前回は 人はなぜ継続ができないのか という記事を書きました。 https://kasegerumusician.com/2020/01/08/%e4%b …

世の中金が全てじゃい!!

こんにちは!wackです(^^)   今日からはみんな大好き   お金   についてお話ししていきます。     これもミュージシャンとか関係なしに …

no image

人生を一瞬で好転させるたった一つの方法①

こんにちは!wackです(^^)   今日は 人生を一瞬で好転させる方法 を教えちゃいます!   いきなり怪しいですね〜。 でもそんな方法があるなら 気にならない人はいないはず! …