Blog コミュニケーション編 営業編

一瞬でファンが作れる自己紹介

投稿日:03/11/2020 更新日:

こんにちは!わっさんです(^^)

 

前回は第0印象についてお話ししてきました。

 

会う前段階から良い印象付けをすることで

その後のやりとりをよりスムーズにするための

心遣いだという話でした。

 

では今日からは対面での

実戦で役に立つお話をしていきます。

 

皆さん、初めましての人に対して

必ずやる事ってありますよね。

 

これなしには何も始まらないと言っても

過言ではない世界共通の儀式のようなもの。

 

一体なんだと思いますか?

 

答えは至ってシンプル。

 

自己紹介

 

です。

 

自己紹介をせずに

関係を築くことはできませんし、

ましてや営業をするなんて不可能です。

 

でもですね、

自己紹介なんて教わらなくたって

みんなできるんですよ。

 

だって自分のこと話すだけだし。

 

私はわっさんと申しまして

バンドでベースを弾きながら

人材育成の事業もしてまして・・・

 

こんな風にツラツラと

自分のことを話していけば

自己紹介としては完結してしまいます。

 

だからこそですね、

 

効果的な自己紹介の仕方

 

こんなことを教えてくれる人もいないし

それを求める人もいないんです。

 

でもですよ、

自己紹介で自分という人間を

きちんと知ってもらい、

相手に自分の魅力を100%伝えられた上で

その後のお話ができたら

めっちゃ楽だと思いませんか?

 

魅力+自分の実績、権威性、

やろうとしていることの社会性、

ここが伝わってしまえばもう

営業で成約を決めるのは難しくないのです。

 

わっさんに自己紹介を教えてくれたとある人は

本当に自己紹介だけで成約とってきます。

 

それだけ自己紹介って

大事だし破壊力があるのに

みんな疎かにしているんですよね。

 

なので今日はみっちりと

自己紹介のやり方を伝授していきます。

 

まず自己紹介には基本となる

「型」があるのです。

 

これを

 

神話の法則

 

と言います。

 

なんか仰々しい名前!

 

って思うかもしれませんが、

この神話の法則はドラマや映画や小説など、

ありとあらゆる物語で使われている手法です。

 

アカデミー賞受賞作品もベストセラー小説も

原則はこの神話の法則に則って

話が作られているのです。

 

逆にこの神話の法則に反した

物語の書き方だと売れないのです。

 

世の全てのヒット作品は全て

この神話の法則に則って

作られていると言われています。

 

では自己紹介でこの神話の法則を使ったら?

 

相手の心を惹きつけ相手に好かれる

自己紹介が可能になります。

 

簡単に相手をファンにできちゃいます。

 

会う人会う人がファンになるので

ライブ集客楽になりますよ〜。

 

それでは神話の法則を解説していきます。

 

と言いたいところなのですが、

神話の法則を解説するとすごく長くなります。

 

気になる方はGoogle先生に聞いてもらえれば

教えてくれている人がたくさんいます。

 

わっさんの場合は

自己紹介で神話の法則を

端的にかいつまんで手短に活用する方法を

教えていきます。

 

神話の法則をモリモリ盛り込んでいくと

自己紹介が非常に長くなってしまい

うまく使うことができなくなっちゃうからです。

 

 

では神話の法則を使った自己紹介を

お話ししていきます。

 

まずは全体の流れから。

 

①過去の平凡な日常、なんの変哲もない話

⬇︎

②気付き、変化、事件など

転機となったエピソード

⬇︎

③挫折、葛藤、苦境、試練などの

チャレンジしたけど

うまくいかなかったエピソード

⬇︎

④成功、出会い、気付き、新たな挑戦など

好転のエピソード

⬇︎

⑤現在の状況と未来の構想

 

 

この流れで自己紹介をしていきます。

大事なのはこの流れです!!

 

この流れを変えてしまうと

神話の法則ではなくなってしまい

相手の心を惹きつける

自己紹介ができなくなってしまいます。

 

では具体的にどのようなことを

話して行けば良いか、

わっさんの自己紹介を例に解説していきます。

 

 

①過去の平凡な日常、なんの変哲もない話

大学進学を気に東京に出てきて

なんの変哲もない学生生活を過ごしていました。

飲んじゃ吐いて飲んじゃ吐いて

朝までカラオケして大学に行って寝る。

こんな大学生活を過ごしていました。

 

 

 

②気付き、変化、事件など

転機となったエピソード

当時はやりたい事もなくただひたすらに

趣味のベースを弾いていました。

 

そして大学3年の後期、

一斉に就職活動がスタートしました。

わっさんは異様な違和感を感じました。

 

みんな何がしたいんだろう。

やりたいことやらないで就職して

何が楽しいんだろう。

 

そう強く思いました。

 

会社員になったらやりたい事もろくにできず、

でもそんな人生って

一体なんの価値があるのだろう。

 

そんなモヤモヤが急に湧き出てきたので

わっさんは自分のやりたいことに

真剣に向き合いました。

 

今自分がやっていて

一番楽しいことはなんだろう。

 

ゲーム、アニメ、飲食店のバイト、

ラーメン二郎、焼肉食べ放題、

音楽、音楽、音楽・・・

 

 

うん、成功したら稼げそうだし

音楽やってる時めっちゃ楽しいし、

よし、プロになろう!

 

そう決心しました。

 

決心したその日から一切就活はせず、

大学を卒業してから音楽の

専門学校に入学しました。

 

憧れの音楽付けの毎日、

一日中ベースを弾くことが許される日々、

プロの本格的な指導の元、

1日8時間は当たり前のように

練習していました。

 

練習が楽しくて仕方がなかったので、

その甲斐あって卒業式では

ベース科代表として表彰も

いただくことができました。

 

 

③挫折、葛藤、苦境、試練などの

チャレンジしたけど

うまくいかなかったエピソード

 

プロ顔負けの技術は身についた。

実績も作れた。

みんなからの期待も得られた。

 

でもプロになりたくなくなっていました。

 

音楽業界で自分の想い描いていた

成功は決して手に入らないことを

悟ってしまっていたからです。

 

音楽を死ぬまで続けたい。

これは叶いそう。

 

たっぷり稼いでお金持ちになりたい。

売れてても稼げてない人がたくさんいる。

叶わないかも。

 

親孝行をしたい。

親が死んでも現場優先の世界。

叶わない。

 

たくさん旅行に行きたい。

そんな時間を作ることが不可能。

叶わない。

 

 

うん、叶えたことが一つしか叶わない。

これならホワイト企業に就職した方が

全部叶えられるんじゃないか。

 

でもここまで来たら今更働くのも違うし…

 

もう本当にハゲるほど

悩みまくっていました。

 

マジでストレスでハゲてましたよ。

 

このままフリーター生活を続けていても

人生が良くなるわけもないので

何かビジネスをして

時間とお金を稼がないといけないと思い

ビジネスを探し始めました。

 

引き寄せとは凄いもので、

欲しいと思ったら目の前に現れるんです。

 

ネットワークビジネス。

 

当時夢幻だと思っていた

不労所得、権利収入が作れてしまうと聞いて

飛びつきました。

 

もうね、馬鹿なんでね、

これで成功したと思ったんですよ。

 

現実はどうだったかというと、

地獄の始まりでした。

 

友達は減っていき、

仲間のような人が周りにたくさんでき、

活動経費でお金がなくなり、

彼女がうつ病で働けなくなり

バイトの人件費削減が激化し、

借金で生活を回し続ける日々。

 

同じ環境の仲間はいましたが

本音を話せるよな人は1人もいない。

 

 

気がついたら手元にあるものは

ボロボロの彼女とベースだけ。

お金がなくてただでさえボロボロの中、

突然発狂して自傷行為を繰り返す

うつ病の彼女を支えての生活は

中々に壮絶な経験でした。

(おかげさまで今は元気になりましたよ)

 

 

気がついたら借金だけで

毎月の支払いが15万円。

 

当時のお給料が約20万円。

 

生きていくことが不可能になり

弁護士に債務整理を依頼しました。

 

 

④成功、出会い、気付き、新たな挑戦など

好転のエピソード

 

人間って落ちる所まで落ちると

自分自身と本気で向き合うようです。

 

「本当は何がしたいんだろう」

 

やりたい事やりたいだけなのに

なんでこんなに苦しんでいるんだろう。

 

ふと思えば一緒に専門学校で

音楽を磨きあってきた仲間たち、

みんな苦しんでいる。

 

バンド解散したり地元帰っちゃったり

就職して楽器やめちゃったり。

 

ハッピーな人が誰もいないっておかしいな、

そう思い始めていました。

 

 

そこで本質に気がつきました。

 

「稼ぎ方教わってない!」

 

音楽の技術ばかり上手くなって

ビジネスを何も教わっていない!

 

ミュージシャンも個人事業主、

立派なビジネスマン。

 

ビジネスを教わらずに

どうやって生きていくねん!

 

音楽学校もあり方を変えていかなきゃダメだ、

技術だけじゃなくて

ビジネスもちゃんと教えてくれる、

そんな音楽学校が必要だ!

 

そう強く思い始めると不思議なもので

活力が自然と湧いてくるのです。

 

そこから再び活動を再開しました。

 

とにかく人と会いまくって

たくさん情報を集めよう。

 

そう思いそこから

たくさんの人と会い始めました。

コミュ症の癖にカフェ会の主催も始めました。

 

お金もない人脈もないビジネス実績もない、

でも夢だけはあったので

会う人会う人に夢を語りました。

 

正直に今までの状況を話しました。

 

すると不思議なもので、

ネットワークビジネスを頑張っていた頃は

全く何も繋がらなかったのに

夢を語っているとたくさんの人から

たくさんの応援をいただけるようになりました。

 

たくさんの実績ある方をご紹介いただき

たくさん学ばせていただきました。

 

気がつくとたくさんの仲間ができていました。

おそらく総勢で1500人ほどの人と

お会いしてきました。

 

 

気がつくとたくさんの実績ができていました。

個人で教えるレッスン生が10人を超え、

ワンマンライブで200人の箱を埋め、

人材教育会社にて学生や会社員、

個人事業主や経営者総勢50名に向け

セミナー講演をさせていただき、

月商いっぱい億円稼ぐカリスマ経営者と

パートナーを組ませていただきました。

 

なんとか人生を持ち返してきました。

 

⑤現在の状況と未来の構想

今は引き続き学びながら実践行動、

実践行動しながら学び続けています。

 

学びと実績が積み上がってきたので

今こうやって少しずつではありますが

ブログを通して発信をし始めた所です。

 

ようやくスタートラインに立った所なので

これからどんどん発信していって

ガッツリ影響力をつけていって

ミュージシャンにしっかりと

ビジネス教養をつけてもらい、

自立して自分の手で稼いでいってもらい

この音楽業界を根底からひっくり返す、

その為に今も行動を続けております。

 

 

 

 

以上!

 

ガッツリ書くと結構長くなりますね。

 

これから自己紹介をする機会は

たくさん訪れると思いますが、

その状況に合わせて

いろんな台本を自分で用意しておくと良いです。

 

超ロングバージョン、

ロングバージョン、

ミドルバージョン、

ショートバージョン、

 

こんな風にその時々で

使い分けができれば

立派な自己紹介マスターです。

 

大事なのは長くしようが短くしようが

この順番を守る事!

 

それができていれば十分です。

 

自己紹介といえど

なかなかスラスラと言葉が出てこないものです。

 

面倒でも台本を作って

自己紹介の練習はしてみてください。

 

今日は例文だけで終わってしまいました(笑)

次回に詳しく解説をしていきます。

 

それではまた!

-Blog, コミュニケーション編, 営業編
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セルフイメージを高く設定する

こんにちは!wackです(^^)   前回は 人はなぜ継続ができないのか という記事を書きました。 https://kasegerumusician.com/2020/01/08/%e4%b …

失敗の法則①

こんにちは!wackです(^^)   今日のお勉強は   【失敗】   についてです。   成功哲学は巷に腐るほど溢れていて、 今までこのブログで書いてきたこと …

お金の力〜貯める力〜

こんにちは!wackです(^^)   前回はお金と感情のお話をしました。   今日はより実践的な お金のお話をしていきます。     皆さん、お金には 5つの力 …

失敗の法則②

こんにちは!wackです(^^)   今日は前回の失敗の法則の続きです。 失敗の法則7選まで紹介したので 簡単におさらいです。   失敗の法則 ①諦める・辞める ②やらない ┗無挑 …

お金の力〜守る力〜保険編

こんにちは!わっさんです(^^)   突然ですが名前変えました。 なにやらwackでググったら 別人のwackさんが 色々やらかしてくれていたようですね。   しかも音楽プロデュー …